30年以上たったユニットバスは結構イケてました

Pocket

積水ハウスさんから連絡があり、

家の仕様書が見つかり、基礎内の鉄筋の径や位置がわかる図面や耐力壁の図面が見つかったとのことでした。

基礎には間違いなく鉄筋が入っているとのことでした。
中古住宅を購入しこれからリノベーション ・ リフォームを計画している若いご夫婦から このような メールがきました。



このお住まい。


昭和56年以前に 積水ハウスで建てられた 木造軸組工法。


耐震診断から 耐震補強工事を行うのにあたり 古いお住まいなので図面がありませんでした。
「もしかしたら 会社に図面など資料が残っているかもしれませんから一度 お客さまの方から積水ハウスさんに聞いてもらえますか?」
とお願いしたところ 上記のように仕様書などがあったのです。



このあたりは サスガ 積水ハウスだなぁ~ って感じた次第で。

そして そして・・・・


30年以上経ったお住いですが お風呂はユニットバス。

タブン 発売当初の商品だと思います。

この30年以上経っている ユニットバスを今回 解体しますので・・・


水漏れは?

基礎は?

木部は腐ってない?

シロアリさんは?


どうなっているのか・・・・・



実に興味深い by 湯川学


今年のはじめ 同じく築30年以上経った 大津の工務店さんが建てた住まい(ユニットバスではない、昔の工法)をリフォームしましたが お風呂廻りはシロアリさんに食害され、木部も腐っていました。


はたして 30年経った 当時のユニットバスの性能はいかにiconN06

結果は 全然漏水もなく大丈夫でした。

ユニットバス 凄し。