滋賀で人気の土地はどこ? 人口増加ランキングで見てみると・・

Pocket

日経BP総研 社会インフラ研究所+新・公民連携最前線さんが発表されていた 人口増減率ランキング2017
滋賀県の事例を見てみると・・・・
守山市
草津市
栗東市

が1位 2位 3位 となっておりました。
まぁ そのあたりは予想がつくのですが
4位に わが町 湖南市!が入っておりました。

 

大津よりも増減率では上なんですね。
あくまでも増加率ですから 人数的にはモチロン負けております。
さてさて 滋賀県における土地(不動産)の人気度という点でももしかしたらこの増加率 使えるかもしれません。
この表の中で「社会増減数」という項目があるのですが・・・・

1位 守山市   625人

2位 草津市   799人

3位 栗東市    83人

4位 湖南市   187人
(順位は増減率ですので)
こちらが 新たに住所を移した人数から出て行かれた人数を引いた数字 社会増減数となります。

守山市の例ですと 625名

日本の家族は平均2.46名となっていますので 約254世帯の方が新築か中古住宅・マンションを購入または賃貸に居住されているという感じでになります。

このような地域は駅まで10分くらいで土地や中古を見つけようとすると周辺地域から比べて少々坪単価が高くなっているのではないでしょうかね?
逆に資産としてはイイ物件だったります。
皆さんの住んでいる地域はどうですか?

詳しくは 日経さんのHPへどうぞ