雨漏れ

Pocket

しかしまぁ何ですねぇ。

温かくなってきました。

温かくなると鯉釣りに行きたい病が疼いてくる今日この頃。

しかしもうちょっとの間辛抱です。

の、ぶちょーですこんばんは~

 

 

 

2階の天井に雨漏れがするんです!と電話頂きました。

ちょくちょくお伺いしているお家なので

「そんな雨が漏るような状況じゃ無かったねんけどなぁ・・・」

と考えながらとりあえず確認にお伺いしました。

で屋根に上がってみるとこんな感じ。

 

 

 



 

 

瓦もしっかりしていて割れてるとかそうゆうのも無く

ん~~~~おかしいなぁ・・・

「どんな感じで漏れました?」

「普通の強い雨では漏れないのですが風が強い日の雨は漏れるんですよ」

 

 

 

 

で、大体原因が分かりました。

↓↓↓ここです



 

瓦の面戸と言う部分の漆喰が剥がれて中の土も流出していました。

ここが悪くなると、風が強い日は雨が逆流して雨漏れの原因となります。

 

ちょっと見た感じはダイジョブそうやったのに結構来ていたので予防も含め棟瓦は全て葺き替えとなりました。

瓦自体は全然OKだったので再利用出来たのが不幸中の幸いでした。

 

 

お客様のお家に点検にお伺いしているのですがこういった箇所も重点的に点検せなあかんぁなと感じました。

 

皆さんのお家もとりあえず下から見上げるだけでもいいですので漆喰が剥がれていないか点検することをお勧めします。