何の滝?

2016年5月25日 カテゴリー:ブログ,社長
Pocket

先週19日は神戸での不動産協会総会に招かれていました。

夕方からの行事であったため、その3時間前に知人と会う約束をしました。

その方は大阪の不動産会社の社長で、新神戸駅のすぐ近くに住んでおられます。

知り合って、かれこれ27年にはなるでしょうか。

電車の中で連絡を取り合い、駅前のタクシー乗り場で待ち合わせ。

駅を降りるとタクシー乗り場は3か所もありました。

紆余曲折・・何とか出会えて、向かったのは神戸クアハウスという温泉。

その泉質とバリエーションはかなりの満足感があります。

しかし、駐車場が満杯・・。

近隣で空きもありましたが、彼のお眼鏡にかなわず、神戸クアハウスは断念。

・・で、次に連れていかれたのは、普通の銭湯(天然温泉ではありましたが・・)。

私はゆっくり1時間は入っていたいのに、入浴時間は15分で、次の目的地へ。

洒落たお店にでも連れて行ってくれるのかと思いきや・・連れていかれたのは六甲山ロープウェイ。

しかし そのロープウェイも頂上までいかずに、途中下車。

「この道を下っていくとええとこがある」らしい・・。

もちろん、徒歩。

最初は2m幅ほどの林道で、舗装もしてありましたが、5分も歩くと、幅50cmの急な階段がつづら折りに続きます。

足の靭帯を切ってから、完調ではない私にはとてもつらい。

普通の人の半分ほどのペースで進んでも汗びっしょり。

せっかく温泉にも入ったのに・・。

途中で、滝が2か所とダムがあり、説明も受けましたが、まったく記憶にございません。

歩くこと40分。

たどり着いた「ええとこ」は・・山小屋の休憩所でした。

さらに汗が噴き出したのは言うまでもありません。

今後、彼と行動するときは、すべてスケジュールを聞いてからにしようと固く誓った私でした。

 

伊藤