忙しそうかい

2016年5月18日 カテゴリー: -伊藤,ブログ
Pocket

忙しそうかい?

 

GWが過ぎると総会が続きます。

不動産協会の役員であるため、6月末までに近県に九回、東京に一回、開催されます。

参加者は少なくとも50名、多い時には200名にもなります。

昔懐かしい方に再会することもあります。

先週、京都での総会後の懇親会で隣のテーブルに座ったのが、33年前に勤めていた会社の後輩でした。

その彼の今のポジションは・・

当時勤務していた会社を吸収合併し、多角的に事業展開している会社の社長です。

昔話に花が咲き、再会を約束しました。

会議は大変ですが、このような予期せぬ出来事は楽しみの一つです。

それに懇親会でつらいことがもう一つ。

それは、乾杯までの挨拶が長いこと。

ひどい時には合わせて10名程度、70分にも及ぶことがあることです。

乾杯までの挨拶は、理想は30分、長くとも40分が限界ではないでしょうか?

でも先日の京都での総会には、来賓として、門川大作京都市長、野田聖子衆議院議員、福山哲郎議員、伊吹文明議員、そして元内閣官房長官野中広務氏が来てくださっていました。

野中氏を間近で拝見するのは3回目。

最初は36年前の、友人の結婚披露宴でした。

野中氏には共感するものがたくさんありましたので、お話を聞きたかったのですが、残念ながら残念ながらのどの調子がお悪いとのことでした。

まだまだご健勝で頑張ってほしいものです。