お笑い芸人恐るべし

2016年2月10日 カテゴリー: -伊藤,ブログ
Pocket

お笑い芸人恐るべし

 

昨日、某銀行のセミナーに行ってきました。

会場は大津プリンスホテル。

講師はお笑い芸人の「寛平ちゃん」

「世界一周の裏側」というタイトルでした。

芸人になったきっかけや・・・

人にだまされて大借金を抱えて一発逆転を狙って東京で売り出そうとしたことや・・・

なぜ世界一周ランニングを始めたか・・

等々。

 

3000人に見送られて世界一周にヨットで出発した話では、1時間後に嵐になり帰港しようと。

けれど、スタッフから「まだ多くのファンが残っていますので、どこかに避難していてください」といわれた事。

さすがにその時には「海の真ん中でどこ行くねん!!」と、叫んだそうです。

結局、近くのさびれた港の民宿で波が収まるまで3日間、テレビを見ながらビールを飲んでいたそうです。

真冬に小型ヨットで太平洋横断した冒険家は過去に3艇あるけれど、そのうち2艇は行方不明になったままだと知ったのは後々のこと・・。

なんとも寛平ちゃんらしい。

しかも同行したスタッフは16歳も年下のマネージャーで、ヨットの所有者。

航海中には立場が逆転して、怒られまくり・・

「陸に着いたら、もうやめる!!」と、決めていたそうです。

それでも 最終的には2年1ヶ月で、世界一周の偉業を達成したそうです。

 

「なんで こんなことができたのか・・ちゅうと、体作りのため、毎日50km走るのんを3年間も続けてたしや・・大事の成就は小事の積み重ねですわ」

 

「講師としては不向きやと思われているんでしょ~ね。僕の話は参考にはならんよ~」

と、おっしゃっていましたが、身振り手振り(テレビで見てるとおり)と、絶妙の間合いの取り方で、場内は笑いの渦。

公演中に時計を見なかった講演会は初めてかも・・(^^♪

 

これからもがんばってや~~寛平ちゃん(^^)v

伊藤