セレブしました

2015年10月10日 カテゴリー:ブログ
Pocket

人生初! 船を1隻チャーターしてクルーズなんぞして来ました。

こんにちは セレブ吉本です。

みなさんは 船1隻 チャーターなんか したことありますでしょうか?

ある?

スワンボートはナシですよ。

ちゃんと 船長を雇って一隻 私たちのためにクルーズするってやつです。

 

今日、生まれて初めて、船 1隻 チャーターしてきました。

 

その客船の画像はこちら



 



 



 

ドーン

CA3J0023

豪華客船です



 

1人力 船長(船頭)に屋根付きの豪華客船 近江八幡水郷めぐり 船の旅です。

 

さて本題。

 

関東から親戚が来ていたので休日の今日 近江八幡へご案内。

 

そのツアーの一つに組み込んだのが この水郷めぐり。

 

貸し切りです。

 

なんといっても 貸し切ってしまうと ワンコも同乗できるんです。

(まぁ貸し切った理由はワンコのコトでしたが(苦笑)

 

 

ということで 秋晴れの中 予約時間に到着し 出発〜

 

最初はイイ感じで どんぶらこ どんぶらこ 船頭さんも調子よく 進んで行きます。

 

コスモスなんかも見れてキレイ。。。。

 

IMG_1235

 

そして 水路を抜けて広いところに出てみると 結構強風が吹いていて

 

「今日は風がきついから、しべれない」と船頭さんが結構必死になってきました。

 

IMG_1248必死の船頭さん

しかし・・・ 必死な船頭さんの努力もむなしく どうみても風に流されています。

そのうち 櫓では無理と判断されたのでしょう 竹竿に切り替えて湖底を突きながら進もうとしても・・・

どんどん流されています。

「手伝いましょうか?」と聞いても 船頭さんの意地でしょうか? 「まだ大丈夫」と (苦笑)

そしてとうとう

「やばい やばい」 という船頭さん声が

 

こりゃアカンは と 何も言わずに靴を履き 1本ある竹竿を取って一緒に湖底を突いて船の操作を始めました。

 

IMG_1251

へっぴり腰ですが ヘルプ中〜

「あ! 今はあまり力いれたらアカン!」

「ハイ」とかいって徒弟制度 よろしく 親方の船頭さんの目や動き そして進むべく航路に目を配りながら操船。

 

ふつうは前に進む船を 後ろ向けに進めながらの タブン ほかの船からみると なにやっとんじゃ?という状態で進む船。

 

なんとか難所をクリアー

 

穏やかな水面に到着したとき 「帰還するには、もう一一か所あるからな 流されるトコロ」

 

「了解ですっ」とワタクシ。

 

しばらくすると 最後の難関。

 

スゴイ 風で湖面が揺れています(笑)

 

今度はスグに流されて(爆) 葦原に乗り上げ。

 

後ろで二人で よっこいしょ よっこいしょ と押してもダメ

 

「ちょっと前から行きますわ」と船首に移動し 竹竿でうんしょ うんしょ と操船。

 

昔 海上自衛隊にいたころ乗っていた 内火艇を思い出してちょっと懐かし思いもしたり。

内火艇とはこんなので 船首によく乗っておりましたデス。

c124

 

 

何とか 二人がかりで 操船して 難所をクリアー

「にいちゃん居て よかったわー 3〜4時間くらい帰るのにかかるときがあるねん」

 

通常 1時間強のツアーですが 私たちも大方 2時間近く 乗船。

 

女性陣は トイレのシンパイで 「どうしょうかと思った」 と (笑)

 

なにはともあれ 楽しかった水郷めぐりでした。

 

強風の中での乗船は ハプニングといつ戻れるか?というスリルが味わえます。

 

台風の前後はねらい目です!!