土地・不動産の値引きってできるの? 言いにくいんですけどー

2015年10月1日 カテゴリー:ブログ,土地選び
Pocket

気に入った土地・不動産がありました。

 

日にちや時間帯を変えて なんども なんども 現地に行って・・・・

 

日曜日の午前中。

 

向こう三軒両隣

 

どんな方がお住まいなのか?

 

トントン 玄関をノック。

 

「スミマセン隣のお住まいが売り出されているを聞いて・・・と直接 戸別訪問。

 

やっぱり人間ですから、合う 合わないもあります。隣人はどんな人?

大切なトコロです。

 

結果 みなさん感じの良い方ばかり。

 

そして大切な大切な 資金計画が始まりました。

 

しかし

 

予算があと100万円足らない。。。。

 

さて どうしたものか?

 

工務店さんに相談して 土地価格をなんとか値引きしてもらえないか?と伝えたところ、、、、

 

「土地の値引きは無理ですねー」との返事で一旦 諦めムードに。

そして 3か月

 

他の土地 不動産を見に行ったけど やっぱりシックリこない。

 

みると まだ値引きできないと言われていた土地が売りに出ています。

 

ダメ元でもう一度 交渉してみましょうか、と今度は200万円の値引きを提示。

 

すると・・・・

 

「なんとかガンバってみます」 との返事でした。

まだ決まったわけではありませんが、最初は値引きは出来ない

 

しかし

 

3か月後 200万円の値引き交渉は「無理」ではなくなりました。

 

ご縁とタイミング それに たんなる「マケテ」の値引きではなく 資金計画をして根拠がある中での交渉。

 

不動産・土地は流通価格。

売りたい人と買いたい人 双方が納得したらその「金額」になります。

もし 本当のその土地が欲しいのであれば。。。

 

1 資金計画で自分たちの予算をしっかり把握する。

2 諸経費を把握する。

3 住みたい家の概算価格を決める。

4 購入可能な土地の予算を把握

そして予算がオーバーするようだったら・・・

その範囲で土地の値段を交渉するようにしてみる。

こんな手順を踏んで 不動産・土地の交渉 進めてみてください。

なんせ 土地は値引きしても 同じモノですからね。

(住まいは値引きすると 仕様が落ちる・キッチンのグレードが落ちるなどなど『思っていたのと違うモノ』になりますから)

201507199 (1)