古民家の調査(耐震等)から再生へ

Pocket

 

【住宅医 住まいの診断レポート】

一般社団法人・住宅医協会さんとコラボして実施した滋賀県甲賀市の古民家の調査診断。

 

住宅医協会さんのホームページで事例紹介として掲載していただきました。

 


なによりも・・・

なによりも・・・

 

解体して新築で進んでいた住まい計画から(他社さんで図面まで出来ていた!) 先代が建てた100年強の古民家再生へ舵を切りなおした、若いお施主さまの気持ちに感謝です!!

 

2016年中に完成を目指し 進んでいきます!

 

↓ 記事はこちら ↓

http://sapj.or.jp/syousaichousa2015-51/

 

調査結果を記したレポートはこんな感じです!

一冊 びっしりとレポートが。

 

IMG_0768

 

 

中をチラリ チラリ・・

IMG_0775

こちらは壁の中の結露状態を計算してあります。

結露は全く問題なし もちろん 古民家ですから (^^ゞ

 

そして

 

使われている電気製品を把握します。

IMG_0777

 

照明器具なんかも

IMG_0776

 

これはエネルギー計算をするためなんですよ。

IMG_0774

↑ どから熱が入り 逃げているのか? そんな計算もします。

 

そして この地域の一年間の温度や風向き なんかも調査。

IMG_0772

 

 

 

それらをまとめて この古民家のエネルギー消費を計算し見える化。

 

IMG_0778

 

 

 

もちろん 天井裏や床下もくまなく写真を取っていきます。

IMG_0770

 

 

これからリフォームや改修の前にはこのような 「ホームインスペクション」 住まいの検査が当たり前になってくることだと思います。

 

その先駆けとして、これからも取り組んで行きたいますね!