雨を味方にする外壁もありますよ

2015年9月11日 カテゴリー:ブログ
Pocket

 

これから 新築や塗り替えを考えている方へ

 

メンテナンスで 将来 費用がかかるのが外壁の塗装。

 

しかし技術の発達で 外壁が汚れる前に 雨を味方につける外壁塗装なんかもあります。

 

雨で汚れを洗い流せるセルフクリーニング塗装

 

また

 

良く使われている外壁材 サイディングにも・・・

ニチハさんの外壁材・サイディング  マイクロガード

 

通常の外壁材よりも5年も10年も塗り替え期間が伸びるというのが特徴。

 

そして

 

私たちがお勧めしている外壁の一つ スーパー白洲そとん壁W はというと・・・・

 

「スーパー白洲そとん壁W」 は火山噴出物シラスを主原料として、自然素材100%で構成された外装仕上げ材です。 防水性と透湿性を兼ね備え、 紫外線による劣化や褪色がほとんどない高品質無機顔料で着色された、 非常に耐久性に富む壁材です。
軽量モルタル (リ シン吹付 けなど) では、 約10年で塗装 (表面防水) の塗替えが必要となりますが  この 「スーパー白洲そとん壁W」 ではそのような塗替えの必要はありません。
しかしながら  建物の形状や立地条件などの環境により日常的に外界に接している外壁は、 ほこりや排気ガスの粉じん、 樹木の樹脂や色々な胞子などが付着します。
これは外壁のみならず、サッシやベランダなどの手すりと笠木、水切り等にも付着し、 雨が降ると雨水に溶け込み、 その雨水が雨だれとなり、 一定の場所を通ることで徐々に汚れが集積し目立っていきます。
その汚れが水はけを悪く したり、栄養源となり コケや藻等が繁殖します。
この現象は、 「スーバー白洲そとん壁W」 だけでなく、 どの外壁材でも起こり得る現象です。
そのため、 日常のお手入れをこまめに行っていただき、汚れを発見したら早めのお手入れを行うことで、 美観を保つことが可能です。 以下の点にご留意の上  お手入れをお願いいたします。

 

ということで つまり

 

正直に 【汚れます】と言っておられます (;^ω^)

 

さて 外壁の汚れですがどうやって掃除するかというと・・・

 

 

それは。。。

 

水洗い です。

 

ブラシなのでゴシゴシ 壁を洗ってね というもの。

 

そとん壁では こういうふうに洗ってね ということで資料があったり。

 

 

 

1509101

 

 

外壁をブラシでゴシゴシ 手が届くところはイイですが届かないところは「洗濯さおにブラシを付て」ゴシゴシです

 

高圧洗浄も有りですが あまり水圧がキツイと素材自体が取れてしまうのであまりお勧めしてないみたい。

 

 

雨を味方にする 外壁材か?

 

今まで通り 経年変化を楽しめる 外壁材にするのか?

 

メリット デメリットをしっかり相談して 素材選び楽しんでくださいね。