紅葉の京都サイクリングツアー

2016年11月30日 カテゴリー:ブログ,社長
Pocket

行ってきました、真っ赤な紅葉を京都まで観に・・。

11月20日8時30分・・曇天でしたが、最後のチャンスと思い、カッパをもって、わが家を出発。

近江大橋を渡り、湖岸の景色を楽しみながら大津駅まで1時間でした。

でも・・ここからが辛くなる逢坂山の峠越え。ながぁい登り坂を上がりきると、どこに行かれるのかバックパックを背負ったハイカーが沢山おられました。

次の難所の五条坂を通り越し、五条通を西進、上桂駅まで。このあたりからの渋滞を横目に七五三で大賑わいの松尾大社に着いたのが11時半。

この神社は酒の神社ともいわれており、お酒に関する資料が数多く展示されています。

神社を後にし、10分ほど走ると嵐山渡月橋に到着。見渡す限り、人・人・人・・。それも半分以上が外国人。

自転車を降りて押すのも無理な状況なので、メイン通りのお土産屋街をめぐるのはやめて東詰めのベンチで休憩。

目前の嵐山はグラデーションが素晴らしく見事な紅葉。頭上のもみじは真っ赤に染まり、散り初め・・。

どうやら最もいい時期に来た見たい。

人通りの少ない周辺を散策し、家に戻ったのは17:00でした。

自転車で約80㎞を走行し、自然を堪能した一日となりました。

img161130