滋賀県守山市 古民家 かやぶき屋根 開放的なので酷暑でも・・

2018年7月23日 カテゴリー:古民家再生,薪ストーバー 吉本
Pocket

江戸時代後期に建てられた守山市指定文化財の史跡で、日本遺産にも認定された「大庄屋諏訪家屋敷」

昨日 初めて訪れました。

修復作業を3億円かけて完了。



 

訪問した日は晴天 12時頃でしたが、かやぶきの屋根と開放的な作りのおかげで個人的には扇風機さえあれば過ごせそうーと感じました。

昨日 訪問した同じ築150年の古民家は回収されて開放的でなくなり 屋根は瓦。

夕方でしたが 室内は熱がこもり 室温34度以上!

同じ地域なのに全然違いましたね

いい体験できました。