ブログ

グラスウールはイイ断熱材です


私たちの住まいづくりで大切にしたいことの一つが断熱材。

今回もセルロースファイバーとグラスウールの違いについてご質問をいただきました。

 

結果から言いますと、、、、、、

 

セルロースファイバーもグラスウール

どちらもイイ断熱材であります。

 

はい

 

ちょっと前まで。。。グラスウールは悪者?でセルロースは完璧~ などなどよく語られていましたが、いまだにそのような事を言っている業者さんは勉強不足であります。

壁内の結露(カビの原因)は計算をすればわかります。

 

壁内結露が起こらないような断熱材を選び、マニュアル通りに施工する。

 

自然系の断熱材でも、工業系の断熱材でも 施工方法が間違っていたらダメなのです。

 

限られた予算で なにを選ぶのか?

 

「自然系の断熱材が夢だったんです!」という方はモチロン セルロースでもウールでも相談しながらチョイスしていきます。

 

「暖かい家がいい!」という方でしたら、費用対効果が望めるグラスウールや発泡系吹付断熱など方法はいろいろ。

 

それと もう一つ。

 

暖かい家を建てるときには 床 壁 窓 天井 屋根 基礎 をどのように断熱するのか?をバランスよく考えていきましょう。

 

冬 熱が逃げる割合は・・・・・

 

床  7%

壁  19%

天井 6%

窓  48%

換気 17%

 

で 圧倒的に窓に予算をかけるべきだったりします。

 

単純に予算をかける順番は





換気

の順番になります。

 

金額的にいうと セルロース 60万だったとすると グラスウールは25万くらいで収まったりします。

 

その浮いたお金で 熱交換型の性能の良い換気扇を選ぶ。

(ただし! 換気もメリットデメリットがあります!!)

予算はバランス。

 

ジックリ考えていきましょう。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る