滋賀県栗東市 プレカット 大工の育成 施工業者の本音 

2021年1月15日 カテゴリー:ブログ
Pocket

みなさん「プレカット」って知っていますか︖

 

プレカットとは、

建築⽤の⽊材を、⼯場などであらかじめ加⼯しておくこと。

 

 

プレカットのメリットは、

 

・機械作業のため、品質にバラツキが無い

・ミスも防げて⼯期短縮にもなる

・コストが下げられる

 

でも、一方でデメリットもあります。

 

それは…

大工・職人が腕を磨ける場所が無くなることです。

 

 

「⾃分の腕で、喜んでもらえる家を作りたい」

と⾼い志で⼤⼯を⽬指した⼈の中には、

プレカット主流の現場にショックを受けて辞める⼈もいるそうです…

 

施主としては、腕のいい⼤⼯に家を建ててもらいたい。

でも⼀⽅で、⾦額は抑えたい。

 

業者も、優秀な⼤⼯を育てたい。

でも、コストカットや⼯期短縮を考えると、

プレカットは捨てがたい。

 

お互いにジレンマがあります(+o+)

 

 

最近は、金額最優先で家づくりをする⼈が少なくありません。

 

そうなると、質より量に重点が置かれ、

後継者の育成まで手が回らなくなります。

 

実際に、「若⼿の⼤⼯を育成したいのにできない」 という悩みを持つ業者は多いそうです。

 

 

⼦育てと同じで、大工を育てるには時間と⼿間が掛かります。

技術だけでなく、家づくりへの愛情や責任感の育成も必要です。

 

「若⼿が育たないので、後継者を確保できない」

「このままでは、将来的に不⾜する」

 

という状況が心配されています。

 

 

⼤⼯の育成には、国や業界の⽀援も必要ですが、

消費者である⼀般の⽅の理解も⼤切です。

 

理解を示して応援してもらえた⼈は、さらに成⻑しようと頑張れます。

 

 

金額も大切ですが、買い物は投票です。

 

どんな家づくりを残したいか、

どんな大工や職人を残したいか、

日本の将来のために少し考えてみるのも素敵ですよね♪

 

 

余談ですが、私の家は大工さんや職人さんの手作業で建ててもらいました。

家が完成するまで時間はかかりましたが、

建設中、少しずつ仕上がっていく家を

子どもたちとわくわくしながら見ていました。

 

そんな手間をかけてもらって完成した家には、

あちらこちらに手仕事を感じられる部分もあり、

ますます愛着が湧いてきます。

 

建ててから3年が過ぎようとしていますが、

まだまだその感謝の気持ちは薄れることなく

ずっと、わくわく、暮らしていますよ(^^)

 

 

■ブログ(ベストハウスネクスト株式会社)

https://besthouse.cc/blog/

 

■YouTube(ベストハウスネクスト株式会社)

https://www.youtube.com/channel/UCCMotPdbIn8WzXMQX202pBA/vid

 

■instagram(ベストハウスネクスト株式会社)

https://www.instagram.com/best_house_shiga/

 

滋賀で家を建てるなら 家を建てたい 家を建てる 家づくり 工務店 新築 新築住宅 平屋 建て替え 中古住宅 リフォーム リノベーション 中古リノベ セルフビルド  古民家再生 伝統工法 在来軸組工法 木造住宅 注文住宅 自由設計 自然素材 木の家 火のある暮らし 耐震 断熱 滋賀県 栗東市 栗東 草津市 守山市 湖南市 野洲市