【守山市】新築 建築デザイナーが性能を考えた家

Pocket

私の家は性能も個性も妥協しない。
家は私のアイデンティティー。

どんなにかっこいい家を建てても、住みはじめてから日々の暮らしが快適でなければ意味がありません。遠くから見ても自分の家とわかる外観。優れた断熱性能と高い耐震性能を兼ね備え、ライフスタイルを主張できる建築家的インテリア。 エコハウスとライフスタイルを融合させるかつてない家。








私の家は性能も個性も妥協しない。
家は私のアイデンティティー。

エコハウスというと決まって味気のないものや自然素材のみを主張する家が多く、
曖昧な定義で結局寒かったり暑かったりする。
遠くから見ても自分の家とわかる外観。優れた断熱性能と高い耐震性能を兼ね備え、
ライフスタイルを主張できる建築家的インテリア。
エコハウスとライフスタイルを融合させるかつてない家。これからの個性的な家の
オピニオンリーダーと住宅性能の融合を考えた家。





 

延床面積
28.30坪
93.57㎡

玄関方向
居室数
3LDK
建物寸法/間口:4間(7.28m)×奥行:4間(7.28m)
 

 
1階
2階
面積情報

 1F床面積 

 50.51㎡(15.25坪) 
 

 2F床面積 

 43.06㎡(13.00坪) 
 

 延床面積 

 95.57㎡(28.30坪) 
 

 建築面積 

 61.00㎡(18.45坪) 
※このほか、広さの違う(大・中・小)プラン、玄関方向の違うプランもご用意しています。



 

 

滋賀県守山市について
日本最大の湖琵琶湖を有する滋賀県は、日本のほぼ中央に位置し、京都府・福井県・岐阜県・三重県に県境を接します。湖国滋賀は、古くから人と物とが往来し、長い歴史が刻み込まれたところです。
守山市は滋賀県の南西部に位置し、鈴鹿山系から流れ出る野洲川が琵琶湖に注ぐ扇状地の南側に位置する市であります。
守山」とは、琵琶湖の対岸に位置する御山(比叡山)を守る寺であった東門院に由来するという説がある。 縄文時代から弥生時代の古代遺跡が多くあり、特に弥生期の巨大集落跡は、クニの初めを知る貴重な遺跡として注目されている。壬申の乱以降東西交通の要衝として、野洲川が度々戦場となりました。
室町時代には一向宗門徒の近江国における拠点ともなり、また足利義昭の矢島御所(守山市矢島町)も設けられました。江戸時代は、中山道を代表する宿場町の一つとして栄え、近年京都・大阪のベッドタウンとして高い人口増加率を保持しています。
-Wikipedia守山市より引用-