【草津市】注文住宅 24時間 空調システム標準の家

Pocket

空調システム標準の家
命を守る高性能と生活を楽しむデザイン住宅

未来パネルを組み込んだ高性能住宅に、全館空調システムを組み込んだモデル。空調室に設置したエアコンで空気を調温し、床下、階間、を通し床面のガラリから吹き上げ、家の中の空気を循環させます。さらに、BBQなどのお家時間を楽しむのに便利なレイアウト。機能も使い勝手も充実したモデルです。













命を守る家であること。

近年の温暖化は、今までの常識を越えている。
5月に北海道が39℃を超えたり、室内で熱中症になって病院に運ばれたり。
家は何十年もすまなきゃいけないのだから、今がよければいいわけじゃない。
間取りはいつでもリフォームできるけど、性能はそう簡単ではない。
だからこそ、一番大事にしなきゃいけないのは、家を20年先の高性能住宅にすること。
それを標準にすること。
もちろん、小さな子供や高齢者には冬の寒さ対策も重要。
未来を考えて冷暖房費で困らない性能を標準に。
ずっと先の快適にこだわった家づくり。

自然を楽しむ家であること。

家を持つということは、庭という自然環境を持つこと。
だから、天気のいい日は自宅BBQを楽しもう。
遠くに出かけるのも楽しい行事だけど、
家を持てば、家で楽しいことができる。
冷蔵庫も調理場も南向LDKだから
気が向いた時にアウトドア楽しむ。
子供にテントの張り方や料理を教えれば
家族の絆もさらに深くなる。
始めよう、守るだけじゃない楽しい家暮らし。





延床面積
24.49坪
97.50㎡

玄関方向
西
居室数
3LDK

建物寸法/間口:4間(7.28m)×奥行:4間(7.28m)

 
1階
2階
面積情報
 1F床面積   51.13㎡(15.47坪) 
 
 2F床面積   46.37㎡(14.03坪) 
 
 延床面積   97.50㎡(29.49坪) 
 
 建築面積   52.99㎡(16.03坪) 




西



※このほか、広さの違う(大・中・小)プラン、玄関方向の違うプランもご用意しています。



 

 

滋賀県草津市について
日本最大の湖琵琶湖を有する滋賀県は、日本のほぼ中央に位置し、京都府・福井県・岐阜県・三重県に県境を接します。湖国滋賀は、古くから人と物とが往来し、長い歴史が刻み込まれたところです。
草津市は滋賀県の南部に位置し、南北約13.2キロメートル・東西約10.9キロメートルとやや南北に広がった地域からなります。東海道と中山道の分岐・合流の地であった草津は、天下を手中に収めようとした時の権力者たちにとっても、歴史上重要な場所でした。現在も滋賀県下で中心的な役割を果たす都市となっています。
草津市の総面積67.82平方キロメートル)
草津市HPより引用-