民泊ができる? 農機具小屋をリノベ【栗東市】

 

[gallery link="file" columns="9" ids="5520,5521,5522,5523,5524,5525,5526,5527,5528,5529,5530,5531,5532"]

滋賀県 栗東市にある農機具小屋

 

建った時期は不明ですが蔵が2つが合体していた古い倉庫。

戦時中は2家族がこの蔵と農機具小屋にお住まいされていたそうです。

「この家には蔵が3つある」

これが自慢だったと90歳を超えたおじいちゃんがお話しされていました。

建て直して新しい鉄骨の倉庫にしようか・・・

それともこの古い民家のような倉庫を回収して再利用するのか?

長い時間話し合ってきました。

 

 

ここが不便

あそこが作業の邪魔。

薄汚れて雨漏りも・・

 

新築に傾いていたのですが、法律の問題や広さ・そして景観なども考慮し農機具小屋のリノベを行うことに。

1階の土間は、目の前の田んぼからお米を入れ易いように。

2階は趣味のお部屋に。

 

そんなプランで出来上がりました。

外から見ると古民家のようです。

耐震も考えたプラン。

なんだか泊りに行きたくなるような2階の空間も。

大きな絵を飾り、趣味の手仕事もされるそうです。

これからも末永くお使いくださいね。