“火を囲む吹き抜け空間”【リビング】

Pocket



明るく広い印象を出すために、壁と天井は同素材(珪藻土、しっくい、紙クロス)で仕上げます。

吹き抜けは薪ストーブとセットであたたかく。

美しい木の梁を見せてみましょう。