双子ちゃんの平屋【O様邸】

[gallery link="file" columns="9" ids="5758,5759,5760,5761,5762,5763,5764,5765,5766,5767,5768,5769"]

ゆるやかに時間の流れる伊吹山のふもとの、ふたごちゃんの平屋。
2年の月日を重ねて、ひとつひとつを楽しみながら建てられた家は、
いっそうの愛着のある家となりました。

南向きに大きく窓をとった家は、存在感を感じますが、37坪の平屋です。
4LDKの2世帯住宅で、おばあちゃんの部屋は子供たちの声や音に配慮して、
プライベートと独立性が保てるように隔離された間取りとなっています。

壁の漆喰塗りなどセルフビルドも取り入れました。
建具は、建具職人と現場監督がデザインし、作られた縦格子のデザイン建具。

奥様が一番こだわられたのはキッチン。
食洗機はドイツ製のミレーのもので、
この食洗機が入るシステムキッチンを選ぶのに苦労しました。

ぐるぐる回遊できるオープンスペースの多い間取りは、冬の間は薪ストーブが暖めてくれます。
ふたごちゃんの成長とともに、おちついた木の色に変わっていくのもまた、楽しみの一つです。