サーファー消防士さんのセルフビルドハウス【草津市:K様邸】

[gallery link="file" columns="9" ids="5586,5587,5588,5589,5590"]

家族の住まいの隣に、白い家を建てた工務店がいたことから始まりました。完成した家を見て、「もし自分が住まいを考える時が来たら、ここに相談しよう」と思っていました。それがベストハウスだったのです。

数年後 当初は新築を建てる計画で、まずは土地を不動産業者さんから紹介してもらっている最中に、一度、建物の話を聞いておこうとベストハウスへ相談に。

ここで、改めて生活スタイルを見直して資金計画を立てると、新築はできないわけではないけど、家計にかなりの負担をかけることが判明。

住まいの支払いに追われて、趣味のサーフィンやドライブ、家族との時間が取れなくなるのは嫌・・・。

そこで提案されたのが「良質な中古の木造住宅を買ってリノベーションする」という選択肢です。また、予算を抑えるために「セルフビルド=自分たちで改修する」という手段も教えてもらいました。

いつも同行してもらいながら、中古住宅を何件か見て、ご縁をいただいたこの住まいです。草津市内の便利な場所でしかも50坪の広さの土地は、新築だったら絶対に無理だったろうなぁと思います。

職業柄(消防関係)、耐震は気にかけて、耐震改修をしました。補助金と税金控除とで、費用がほぼカバーできたのもよかったです。

もしあのとき十分な予算があれば新築を建てていたと思いますが、今では本当にこの選択肢で正解だったと思っています。

私の同僚の多くは、大量生産メーカーの新築を建てているみたいですが、相談されたら、中古住宅を買ってリノベーションすることを強く勧めています。

古着やこだわりのバイク・車のレストアが「おしゃれ」であるように、古いモノも価値がある。それは「住まい」でも同じだったと発見することが出来ました。この住まいも取り壊しの運命にあったでしょうけど、活かすことが出来たのも良かったです。

レトロな外観だけど、中に入るとキレイカワイイ雰囲気がアンバランスで、とても気に入っています。1階だけを完成させて、引っ越した後落ち着いたら、2階をセルフビルドで仕上げる予定です。

まだまだ私たちの家づくりは終わりそうにありませんがこれらかもワクワクしています!