ゆるやかな階段の家【A様邸】

[gallery link="file" columns="9" ids="6075,6076,6077,6078,6079,6080,6081"]

わたし達のホームページを見て事務所に訪ねて来てくださったAさん。予算が1000万円強で自然素材の住まいを希望されていました。お勤めが京都市内なのと、同じ地域で賃貸にお住まいだったのでこの場所に決定されたそうです。定期借地権と言って50年間、土地を賃貸で借りるという方式です。通常は土地を購入しますが、賃貸にする事によって税金の面や資金の事等が安くすみ、最近では注目されつつあります。賃貸料は土地を購入した場合の金利分ぐらいの費用ですみますので、もう一つの選択肢として考えられますね。

計画の前に住まいに対する『夢』をお聞きしました。

対面キッチンで子どもの様子が分かる動線にしたい。
日当たりがよく風の通る家
自然素材がたくさんつかわれている家
雑貨を飾れるスペースが欲しい
草屋根がしたい。
家づくりに参加したい。
間仕切りの無い広い空間・・・・

等など・・・ 20 項目以上の夢がありました。

 

風・光・緑・木そしてシンプルライフ
間取りは出来るだけ凹凸のないシンプルな形にして、コストを抑えています。
また、ご両親との同居もあるかも知れないとの事でリビングの続きで和室を計画しました。4.5畳ですが、将来増築も出来るように住まいの設計もしております。
さて、2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。家庭内での事故は、トイレ、階段、風呂の順に多くなります。あまり知られていませんがケガをされる人数は交通事故よりも多いのです。