お問い合わせ

住まい計画サロン

太陽光発電 FIT 太陽光発電のFIT価格2023年

太陽光発電 FIT 太陽光発電のFIT価格2023年

2023年度のFIT価格=売電価格についてお知らせです。

 

【住宅用太陽光発電・事業用太陽光発電(入札対象外)】


 

2023年度の太陽光発電の売電価格は、

容量が10kW未満で16円/kWh!

10kW以上50kW未満の場合は10円/kWh、

50kW以上となると9.5円/kWhになります。

住宅では10kW未満がほとんどですので

16円/kwhですね。

2022年は17円

2021年は19円

 

順調に下がっていますがこれを見て

あー-もう太陽光発電はアカンなぁー-

 

というのはちょっと待って。

 

スンゴイ 話を飛ばしますが

この金額は、ちゃんと設計された買取価格なんです。

 

具体的にいいますと 17円の時も

19円のときも 買取期間が終わるころ

には同じ 3%で廻るように計算されて

いるんですね。

 

そもそもこのFIT制度

 

太陽光発電を普及させるために設定されて

いるのはご存じの通り。

 

普及させるためにはどうしたらいいか?

 

それは

 

太陽光発電の値段をさげること。

 

さて 太陽光発電のシステム

 

いま 最安値 いくらかご存じ?

 

最安値は 0円です。

 

これは ちょっと変則的な契約なので

実質はkwあたり20万円台です。

 

22万としたら 4kWで88万円

 

私が20年前に自宅に検討していたとき

忘れもしません 250万円はしていました。

 

ここまで安くなると別の問題も出てきていますが

もうそろそろ、限界かもしれませんね。

 

年々減少している買取価格ですが

あまり気にしないで 光熱費と発電量を計算して

または 工務店に計算してもらってみてください。

 

大体 7年位で回収できるはずです。

 

ぜひ 新築するときは太陽光発電

ご検討くださいね。

 

 

 

 

Pocket