2階リビングの家  おもてなしはお2階で・・【W様邸】




リビングの窓から差し込む光も
カーテンを揺らす風も
空に近い

2階リビングはそんな心地よさがあります。
「どうぞ、上がって・・」
誘う階段は無垢の木
柔らかさにつつまれながら、
「2階へどうぞ・・」
LDKを2階にしたことで
天井が高く、圧迫感の少ないキッチンになりました。
ロフトを上手に使って、灯かりの演出もできます。
キッチンはこだわりのステンレス製。
むくの木に囲まれながら、清潔感が漂います。
セルフビルドで塗られた壁
はしごはご主人の手作り
そこここに飾られている小さなオブジェは 奥様のセンス
家作りの楽しさが伝わってきます。
書斎はリビングの一角です。
家族みんなの話し声に耳を傾けながら、仕事を一つ終えることができます。
玄関の扉を開ければウェルカムボードが迎えてくれます。
リビングを2階にしたいちばんの理由は
子ども達の部屋とご夫婦の寝室をとなりどうしにしたかったから・・
子どもが小さい間は特に寝息の聞こえる場所にいたいですね。

関連施工事例

  1. ゆるやかな階段の家【A様邸】

    2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。

  2. カントリードールのある家【I様邸】

    カントリードールを趣味とし、ドール作りの講師もしておられる夫人の理想は、アメリカンカントリーを意識した明るくて開放的なデザイン性の高い家。です が、旧家も多い土地柄、家に関する縁起や習わしなども反映しなければなりません。お施主様と設計士、そしてベストハウスでコミュニケーションしながら、 じっくりと考え、作りこんでいきました。

  3. 京町家の 思い出を残した家【京都市:T様邸】

    ご実家の京町家を建替え、お母様と息子さんと、3世代で住みたい。そんな願いを叶えた新築住宅です。思い出が詰まった町家にあった古材を解体後に選び抜き、材木店の協力を得て磨き上げ、随所に再利用しました。

  4. ガルバリウムの家【K様邸】

    「自然素材を使った家を建てたいのですが・・」若いご夫婦からの依頼でした。「草津市内で土地から探して予算はすべて含めて3000万円」とのこと。予算はかなり厳しい、でも若いご夫婦の望みをなんとかしてあげたい!!そんな思いから、Kさんの「住まいづくり」は始まりました。

  5. 女性一人住まいの家【大津市:O様邸】

    当初は予算の関係から新築は無理と思われていたそうです。長い間、中古の住まいを探しておられました。中古マンションか中古住宅か・・・ そんなとき僕たちとOさんは知り合いました。小さな土地に建てる女性一人住まいの家。計画したのは土地の大きさ12坪の狭小地。

  6. セルフビルドの家【Y様邸】

    「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」住まい作りのテーマは「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」「外観は「倉庫」のような感じ」「出来るところは自分でする」というもの。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る