蔵のある家【S様邸】




広告誌を見て来てくださったS様は若いご夫婦。
まずは土地探しから始まりました。ご主人の趣味はクルマ。快適なガレージが必須条件。
気に入られたのは新しい住宅地の二方道路の土地。東側はガレージに、西側はメイン玄関にとイメージの広がる土地です。
ありきたりな家は願い下げと、何軒もハウスメーカーや工務店をまわってこられたS様。新しい家での夢はたくさんイメージしておられました。

 

たとえば、
リビングは自然の採光をふんだんに取り入れたいので2階にしたい。
そして将来、プラズマテレビもしっくり馴染む広い空間にしたい。
朝のひとときは陽の射すバルコニーでブランチしたい。
インテリアとして見せる家具と区別したいので収納はたっぷりとりたい。

 

そこで、
☆ リビングは太い梁を見せた高い天井にし、自然の光がはいるよう天窓を設けました。天窓からの光は周りに家が建て込んでも遮られることはありません。
☆ リビングから続くバルコニーは、バーベキューもできるほどの広さをとり、腰掛けたときに外からの視線が気にならないよう手摺の高さにもこだわりました。
☆ ガレージの天井とバルコニーの間は、中2階として高さ1.5mの空間をとり、約10畳で収納たっぷりの現代風蔵としています。

 

又、キッチンの床はテラコッタ調タイル
和室の天井はびわこの葦
トイレの手洗いは信楽焼
洗面の水栓レバー

 

と、細部にわたって、遊び心とこだわりを持って選ばれました。
けれど、そんな目に見えるインテリアだけでなく、見えにくい基礎にも気を遣われたのは、以前の住まいが地盤の下がりで傾いたからだそうです。
お引渡し前に女の子が生まれたS様。新しい家で新しい家族との生活が始まります。

 

バルコニーの下は現代風蔵。
その下はガレージとなっています。
天窓が変化のある外観に自然素材に囲まれた空間を彩るには、自然の採光がやはり一番です。

 

キッチンの床はテラコッタ調タイル。素朴な味わいの陶器の手洗い器。
和室は葦を使った天井です。

関連施工事例

  1. 癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】

    家づくりはモノ選び。たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、「A house only for my family」私たち家族だけの家が出来上がっていきます。木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

  2. 森の精気に包まれる住まい【I様邸】

    カントリーハウスに憬れておられたⅠ様。玄関を開けると、心安らぐ木質感とふわりと包み込むような香り。大好きなものがとても自然にその場にある。まるで、「お帰り」と心に語りかけるように・・・。 そこは、決して「モデルハウスのように素敵な家」ではなく、「Ⅰさんご家族の家ですよ」と感じさせる家です。

  3. 自分スタイルはキッチンから【A様邸】

    オーダーキッチンにあわせて、カウンターも考える。オーダーキッチンにあわせて、梁も・・ライトも・・フロアも・・ドアも・・居心地のいいキッチンから始まった家は、居心地のいい家になる。

  4. 草屋根のあるCozyな家【Y様邸】

    「屋根に登ってびわ湖を見たい!」こんな夢のような草屋根の家が完成しました。天窓から屋上に上がれ、四季折々のびわ湖や比良山の景色が堪能できます。又、トイレも、生ゴミも一緒に処理し堆肥として土に戻すコンポストトイレを採用。内部も"木と紙の空間づくり"を実現しました。県内初めての草屋根の家です。

  5. たのしぃ~い(^^)・おうち【G様邸】

    お施主様の要望の第一番は「子どもがのびのび育つ家」それは たとえば子ども部屋だけでなく、間取りや光や庭遊びや家庭菜園まで・・家づくりのすみずみまでを子どものことを考えて見渡した家です。

  6. 2階リビングの家  おもてなしはお2階で・・【W様邸】

    リビングの窓から差し込む光も、カーテンを揺らす風も、空に近い。2階リビングはそんな心地よさがあります。「どうぞ、上がって・・」誘う階段は無垢の木。柔らかさにつつまれながら、「2階へどうぞ・・」

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る