草津市 ペレットストーブとサンルームの家


 

 

出会ったときには、まだおなかの中にいた赤ちゃん。

入居したときにはもう小学生という(笑)ながーーい時間をかけてお付き合いしてきたTさんです。

京都で行った新築の見学会ははじめ何度も私たちの建てた住まいを見ていただきした。

終の棲家に選んだ土地は草津駅から15分程度の住宅地。

日中はお仕事へ行かれるご夫婦。

洗濯干しが一つのポイントでしたので、2階にサンルームを設置。

そして、自然エネルギーを活用したいと ペレットストーブと真空式太陽熱温水器も設置。

庭は京都大原在住のベニシアさん宅を施工された方に入っていただき、小さいですがホンワカしたたたずまいとなりました。

これから一つ一つ選んだ木々が家族と一緒に成長する そんな楽しみがある草津市の家となりました。

 



 



関連施工事例

  1. 大きな地松の梁がみえるロフトのある家【H様邸】

    逆転の発想からはじまるステキなリビング。駅まで徒歩圏内、40坪の土地に家族4人が住まう家を建てました。窓を開ければ、隣の家の窓・・・、という環境で、1階にリビングを持ってくると、光や広さ・動線などに制約がでます。そこで 今回は2階にリビングを持ってくることにしました。

  2. 森の精気に包まれる住まい【I様邸】

    カントリーハウスに憬れておられたⅠ様。玄関を開けると、心安らぐ木質感とふわりと包み込むような香り。大好きなものがとても自然にその場にある。まるで、「お帰り」と心に語りかけるように・・・。 そこは、決して「モデルハウスのように素敵な家」ではなく、「Ⅰさんご家族の家ですよ」と感じさせる家です。

  3. たのしぃ~い(^^)・おうち【G様邸】

    お施主様の要望の第一番は「子どもがのびのび育つ家」それは たとえば子ども部屋だけでなく、間取りや光や庭遊びや家庭菜園まで・・家づくりのすみずみまでを子どものことを考えて見渡した家です。

  4. 薪ストーブとブランコの家【J様邸】

    家づくりを考えた時、ともに住まう家族の中で、とりわけ子供たちが健やかに育つ家にしたいと想う方が多いはずです。元気な男の子2人とご夫婦、そしておじいさんの合計5人家族。アウトドアのウッドデッキ、子供と一緒に料理が出来るキッチン、沢山ある本の収納。リビングで勉強が出来るように木のカウンターを掘りこたつ風に作りつけます。 【のびのびと成長出来る家づくり】そんな計画を考えて行きました。

  5. 女性一人住まいの家【大津市:O様邸】

    当初は予算の関係から新築は無理と思われていたそうです。長い間、中古の住まいを探しておられました。中古マンションか中古住宅か・・・ そんなとき僕たちとOさんは知り合いました。小さな土地に建てる女性一人住まいの家。計画したのは土地の大きさ12坪の狭小地。

  6. Mein Haus【草津市:S様邸】

    ご主人はドイツ人。たくさんの話し合いをかさねて、たっぷり時間をかけて計画したMein Haus(おうち)が完成しました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る