自分スタイルはキッチンから【A様邸】




オーダーキッチンにあわせて、カウンターも考える。
オーダーキッチンにあわせて、
梁も・・
ライトも・・
フロアも・・
ドアも・・
居心地のいいキッチンから始まった家は、居心地のいい家になる。
オーダーキッチンにあわせて、カウンターも手仕事です。色も高さも合わせたカウンターが、落ち着いた雰囲気を演出します。
玄関ドアは くつろぎ空間への 入口。
ハードカバーを開くときに、心は小説の中にすっとなじんでいきます。
すばらしい装丁の本を大切にしたいように、とても大切にしたいのが、玄関扉の重みです。
愛着のある玄関ノブ、玄関灯。
カタログが、実態として目の前に現れたときから、この先ずっと、くつろぎモードへの変換キーがここにあります。

子ども部屋は遊び心をたくさん取り入れて・・。
何年か後に壁を作って仕切ることもできますが、扉をクローゼットに収納してしまう引き戸にすれば、必要に応じて、いつでも部屋を仕切ることができます。
双方の部屋から上がれるロフトも遊び心いっぱい。

 

水栓金具、取っ手、ビルトイン、スパイス・ラック、タイルから金具まで、時間を掛けて一つ一つを選んだキッチンは そこに立つたびに喜びがあります。
主婦にとっては大きな贅沢。
フロアの色はタイルの天板に合わせて。
キッチンから広がるイメージもあります。

 

同じ色のドアでもデザインによって、表情がずいぶん変わります。
一つ一つを選んでいく作業は 楽しみだけれど、
とても時間のかかる大変な作業です。
「もう、普通ので・・・」
って言いたくなる紙巻器まで、きちんと選んでもらえる家は、家自身も幸せでしょうね。

関連施工事例

  1. 2階リビングの家  おもてなしはお2階で・・【W様邸】

    リビングの窓から差し込む光も、カーテンを揺らす風も、空に近い。2階リビングはそんな心地よさがあります。「どうぞ、上がって・・」誘う階段は無垢の木。柔らかさにつつまれながら、「2階へどうぞ・・」

  2. ゆるやかな階段の家【A様邸】

    2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。

  3. セルフビルドの家【Y様邸】

    「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」住まい作りのテーマは「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」「外観は「倉庫」のような感じ」「出来るところは自分でする」というもの。

  4. たのしぃ~い(^^)・おうち【G様邸】

    お施主様の要望の第一番は「子どもがのびのび育つ家」それは たとえば子ども部屋だけでなく、間取りや光や庭遊びや家庭菜園まで・・家づくりのすみずみまでを子どものことを考えて見渡した家です。

  5. 草屋根のあるCozyな家【Y様邸】

    「屋根に登ってびわ湖を見たい!」こんな夢のような草屋根の家が完成しました。天窓から屋上に上がれ、四季折々のびわ湖や比良山の景色が堪能できます。又、トイレも、生ゴミも一緒に処理し堆肥として土に戻すコンポストトイレを採用。内部も"木と紙の空間づくり"を実現しました。県内初めての草屋根の家です。

  6. 西洋アンティークの家【T様邸】

    時をかけて集めてこられたアンティーク。時をかけて育んでこられた家への思い。置物ひとつ、家具ひとつの置き場所にも、またそれらが生き生きとする壁紙 やライトや内装にも、一つ一つにこだわりを持ち、繰り返し打ち合わせを重ねながら夢が形へと変わっていきました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る