自分スタイルはキッチンから【A様邸】




オーダーキッチンにあわせて、カウンターも考える。
オーダーキッチンにあわせて、
梁も・・
ライトも・・
フロアも・・
ドアも・・
居心地のいいキッチンから始まった家は、居心地のいい家になる。
オーダーキッチンにあわせて、カウンターも手仕事です。色も高さも合わせたカウンターが、落ち着いた雰囲気を演出します。
玄関ドアは くつろぎ空間への 入口。
ハードカバーを開くときに、心は小説の中にすっとなじんでいきます。
すばらしい装丁の本を大切にしたいように、とても大切にしたいのが、玄関扉の重みです。
愛着のある玄関ノブ、玄関灯。
カタログが、実態として目の前に現れたときから、この先ずっと、くつろぎモードへの変換キーがここにあります。

子ども部屋は遊び心をたくさん取り入れて・・。
何年か後に壁を作って仕切ることもできますが、扉をクローゼットに収納してしまう引き戸にすれば、必要に応じて、いつでも部屋を仕切ることができます。
双方の部屋から上がれるロフトも遊び心いっぱい。

 

水栓金具、取っ手、ビルトイン、スパイス・ラック、タイルから金具まで、時間を掛けて一つ一つを選んだキッチンは そこに立つたびに喜びがあります。
主婦にとっては大きな贅沢。
フロアの色はタイルの天板に合わせて。
キッチンから広がるイメージもあります。

 

同じ色のドアでもデザインによって、表情がずいぶん変わります。
一つ一つを選んでいく作業は 楽しみだけれど、
とても時間のかかる大変な作業です。
「もう、普通ので・・・」
って言いたくなる紙巻器まで、きちんと選んでもらえる家は、家自身も幸せでしょうね。

関連施工事例

  1. ラブリーなキッチンの家

    心までふんわりあったかくなるようなキッチンです。鮮やかな彩りで盛り付けしたワンプレートランチ、テーブルには黄色の花が似合いそう。

  2. 4世代で住まう家 U様邸【U様邸】

    核家族の多い中、4世代で住まう家。リビングには大きな吹き抜けがあります。蓄熱式の床暖房を設置し、オール電化で計画。断熱材にはセルロースファイバーを壁、床、屋根に充填、高断熱仕様です。 壁はすべて珪藻土、内装には国産の杉板を使用しました。

  3. 平成17年こだわり住宅 滋賀県建築士会会長賞受賞【N様邸】

    『自然の力』を利用して『生ゴミや排水を出さない』環境に配慮した家N様邸 平成17年こだわり住宅 滋賀県建築士会会長賞を受賞させていただきました。

  4. 木の香る淡海の家【M様邸】

    「木の香りのする家に住みたい・・・」そんな思いで資料請求されたM様。土地をまもなく購入するとの事でした。ちょうどその時募集の、滋賀県木材協会主催『木の香る淡海の家推進モデル事業』に応募され、見事当選し県産桧の柱材をプレゼントされました。

  5. カントリードールのある家【I様邸】

    カントリードールを趣味とし、ドール作りの講師もしておられる夫人の理想は、アメリカンカントリーを意識した明るくて開放的なデザイン性の高い家。です が、旧家も多い土地柄、家に関する縁起や習わしなども反映しなければなりません。お施主様と設計士、そしてベストハウスでコミュニケーションしながら、 じっくりと考え、作りこんでいきました。

  6. ゆるやかな階段の家【A様邸】

    2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る