白が好き【M様邸】




家づくりをする上で、イメージとしての色はとても大切です。
壁や、天井や、カーテンや、照明器具や、設備機器・・たくさんのモノを選んでいくときに、イメージとしての色があると統一感のある家になりますよね。

白は・・リセットして新しいスタートを決意させる色・・だそうです。
新しい家が、出来上がるのが待ち遠しくなりそうです。

雑貨カフェのような空間を作りたい奥様。
頭の中にはたくさんの素敵なイメージを描いておられました。

キッチンの図面は奥様が手描きで、イメージを伝えてくださいました。

洗面所や水廻りにも奥様のこだわりのセンスが光っています。
雑貨屋で購入された鏡をつけさせていただきました。

清潔で清楚なイメージを与え、クリーンな印象を与える白色。健康には一番良い色だそうです。

玄関横に設けられた収納スペースは、たっぷりしていて使い勝手もよさそうです。
小さな空間ですが、珪藻土塗りはセルフビルドです。

関連施工事例

  1. 双子ちゃんの平屋【O様邸】

    ゆるやかに時間の流れる伊吹山のふもとの、ふたごちゃんの平屋。2年の月日を重ねて、ひとつひとつを楽しみながら建てられた家は、いっそうの愛着のある家となりました。

  2. ビーだまの家【M様邸】

    家族っていいものですね。玄関土間には家族全員のmemorial手形とちりばめたビーだま。

  3. 大きな地松の梁がみえるロフトのある家【H様邸】

    逆転の発想からはじまるステキなリビング。駅まで徒歩圏内、40坪の土地に家族4人が住まう家を建てました。窓を開ければ、隣の家の窓・・・、という環境で、1階にリビングを持ってくると、光や広さ・動線などに制約がでます。そこで 今回は2階にリビングを持ってくることにしました。

  4. ゆるやかな階段の家【A様邸】

    2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。

  5. 比良山の見える家【N様邸】

    私たちの家作りは、ご家族の話を聞くことから始まります。比良山系を望む絶好のロケーションにほれ込んだお施主さまご夫婦のご希望は『シンプルな暮らし』でした。 四角形の箱を組み合わせたような家の形と、収納と人の動線を考えあわせた間取りは、一見すっきりとした印象。

  6. ラブリーなキッチンの家

    心までふんわりあったかくなるようなキッチンです。鮮やかな彩りで盛り付けしたワンプレートランチ、テーブルには黄色の花が似合いそう。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る