癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】




家づくりはモノ選び。
たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、
「A house only for my family」
私たち家族だけの家が出来上がっていきます。
木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

 

キッチンのバック棚も天然木で・・
リビング側から見ると、一体化してやわらかな光と色を発しているよう。
2階のフリースペースにもうけられた棚とリビングの一角に作られたパソコン作業用のスペース。 どちらも 使い勝手を考えて作られています。
ちょっとした書斎代わりです。

 

リビングからフラットなまま入れる和室は琉球畳で趣を添えました。
玄関ポーチにはテラコッタ調タイルと重厚感のある玄関ドア。
トイレの手洗いや収納、洗面化粧台にも木を取り入れて・・。
一つ一つのものを選んでいかれる時の愉しみが伝わってくるようです。

関連施工事例

  1. 森の精気に包まれる住まい【I様邸】

    カントリーハウスに憬れておられたⅠ様。玄関を開けると、心安らぐ木質感とふわりと包み込むような香り。大好きなものがとても自然にその場にある。まるで、「お帰り」と心に語りかけるように・・・。 そこは、決して「モデルハウスのように素敵な家」ではなく、「Ⅰさんご家族の家ですよ」と感じさせる家です。

  2. 新しい命が育まれる家

    某有名デザイナーさんにアドバイスをもらった新築一戸建

  3. 西洋アンティークの家【T様邸】

    時をかけて集めてこられたアンティーク。時をかけて育んでこられた家への思い。置物ひとつ、家具ひとつの置き場所にも、またそれらが生き生きとする壁紙 やライトや内装にも、一つ一つにこだわりを持ち、繰り返し打ち合わせを重ねながら夢が形へと変わっていきました。

  4. 白が好き【M様邸】

    家づくりをする上で、イメージとしての色はとても大切です。壁や、天井や、カーテンや、照明器具や、設備機器・・たくさんのモノを選んでいくときに、イメージとしての色があると統一感のある家になりますよね。

  5. 草屋根のあるCozyな家【Y様邸】

    「屋根に登ってびわ湖を見たい!」こんな夢のような草屋根の家が完成しました。天窓から屋上に上がれ、四季折々のびわ湖や比良山の景色が堪能できます。又、トイレも、生ゴミも一緒に処理し堆肥として土に戻すコンポストトイレを採用。内部も"木と紙の空間づくり"を実現しました。県内初めての草屋根の家です。

  6. 蔵のある家【S様邸】

    気に入られたのは新しい住宅地の二方道路の土地。東側はガレージに、西側はメイン玄関にとイメージの広がる土地です。 ありきたりな家は願い下げと、何軒もハウスメーカーや工務店をまわってこられたS様。新しい家での夢はたくさんイメージしておられました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る