癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】




家づくりはモノ選び。
たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、
「A house only for my family」
私たち家族だけの家が出来上がっていきます。
木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

 

キッチンのバック棚も天然木で・・
リビング側から見ると、一体化してやわらかな光と色を発しているよう。
2階のフリースペースにもうけられた棚とリビングの一角に作られたパソコン作業用のスペース。 どちらも 使い勝手を考えて作られています。
ちょっとした書斎代わりです。

 

リビングからフラットなまま入れる和室は琉球畳で趣を添えました。
玄関ポーチにはテラコッタ調タイルと重厚感のある玄関ドア。
トイレの手洗いや収納、洗面化粧台にも木を取り入れて・・。
一つ一つのものを選んでいかれる時の愉しみが伝わってくるようです。

関連施工事例

  1. 比良山の見える家【N様邸】

    私たちの家作りは、ご家族の話を聞くことから始まります。比良山系を望む絶好のロケーションにほれ込んだお施主さまご夫婦のご希望は『シンプルな暮らし』でした。 四角形の箱を組み合わせたような家の形と、収納と人の動線を考えあわせた間取りは、一見すっきりとした印象。

  2. 女性一人住まいの家【大津市:O様邸】

    当初は予算の関係から新築は無理と思われていたそうです。長い間、中古の住まいを探しておられました。中古マンションか中古住宅か・・・ そんなとき僕たちとOさんは知り合いました。小さな土地に建てる女性一人住まいの家。計画したのは土地の大きさ12坪の狭小地。

  3. 梁の見える家【F様邸】

    F様のご希望は「木の香のする、ほっとする家」。小さい二人の男のお子さんがいらっしゃるご家庭は、社交性豊かなアウトドア派。「滋賀県の木で家を建てたい」と考えられたF様ご家族は、木が伐採されるところを見に行かれました。

  4. カントリードールのある家【I様邸】

    カントリードールを趣味とし、ドール作りの講師もしておられる夫人の理想は、アメリカンカントリーを意識した明るくて開放的なデザイン性の高い家。です が、旧家も多い土地柄、家に関する縁起や習わしなども反映しなければなりません。お施主様と設計士、そしてベストハウスでコミュニケーションしながら、 じっくりと考え、作りこんでいきました。

  5. 京町家の 思い出を残した家【京都市:T様邸】

    ご実家の京町家を建替え、お母様と息子さんと、3世代で住みたい。そんな願いを叶えた新築住宅です。思い出が詰まった町家にあった古材を解体後に選び抜き、材木店の協力を得て磨き上げ、随所に再利用しました。

  6. 平成17年こだわり住宅 滋賀県建築士会会長賞受賞【N様邸】

    『自然の力』を利用して『生ゴミや排水を出さない』環境に配慮した家N様邸 平成17年こだわり住宅 滋賀県建築士会会長賞を受賞させていただきました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る