癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】




家づくりはモノ選び。
たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、
「A house only for my family」
私たち家族だけの家が出来上がっていきます。
木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

 

キッチンのバック棚も天然木で・・
リビング側から見ると、一体化してやわらかな光と色を発しているよう。
2階のフリースペースにもうけられた棚とリビングの一角に作られたパソコン作業用のスペース。 どちらも 使い勝手を考えて作られています。
ちょっとした書斎代わりです。

 

リビングからフラットなまま入れる和室は琉球畳で趣を添えました。
玄関ポーチにはテラコッタ調タイルと重厚感のある玄関ドア。
トイレの手洗いや収納、洗面化粧台にも木を取り入れて・・。
一つ一つのものを選んでいかれる時の愉しみが伝わってくるようです。

関連施工事例

  1. 草屋根と暖炉の家【O様邸】

    滋賀の自然に魅せられて、旧志賀町に購入された土地はびわ湖を見下ろせる高台です。自然が大好きな施主様は、住まいを建てるときもキーワードは自然・ナチュラル。その中でも草屋根の住まいを知り、インターネットで「草屋根」を検索して、私たちにたどり着いてくださいました。

  2. 大きな地松の梁がみえるロフトのある家【H様邸】

    逆転の発想からはじまるステキなリビング。駅まで徒歩圏内、40坪の土地に家族4人が住まう家を建てました。窓を開ければ、隣の家の窓・・・、という環境で、1階にリビングを持ってくると、光や広さ・動線などに制約がでます。そこで 今回は2階にリビングを持ってくることにしました。

  3. 新しい命が育まれる家

    某有名デザイナーさんにアドバイスをもらった新築一戸建

  4. ゆるやかな階段の家【A様邸】

    2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。

  5. 森の精気に包まれる住まい【I様邸】

    カントリーハウスに憬れておられたⅠ様。玄関を開けると、心安らぐ木質感とふわりと包み込むような香り。大好きなものがとても自然にその場にある。まるで、「お帰り」と心に語りかけるように・・・。 そこは、決して「モデルハウスのように素敵な家」ではなく、「Ⅰさんご家族の家ですよ」と感じさせる家です。

  6. 西洋アンティークの家【T様邸】

    時をかけて集めてこられたアンティーク。時をかけて育んでこられた家への思い。置物ひとつ、家具ひとつの置き場所にも、またそれらが生き生きとする壁紙 やライトや内装にも、一つ一つにこだわりを持ち、繰り返し打ち合わせを重ねながら夢が形へと変わっていきました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る