癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】




家づくりはモノ選び。
たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、
「A house only for my family」
私たち家族だけの家が出来上がっていきます。
木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

 

キッチンのバック棚も天然木で・・
リビング側から見ると、一体化してやわらかな光と色を発しているよう。
2階のフリースペースにもうけられた棚とリビングの一角に作られたパソコン作業用のスペース。 どちらも 使い勝手を考えて作られています。
ちょっとした書斎代わりです。

 

リビングからフラットなまま入れる和室は琉球畳で趣を添えました。
玄関ポーチにはテラコッタ調タイルと重厚感のある玄関ドア。
トイレの手洗いや収納、洗面化粧台にも木を取り入れて・・。
一つ一つのものを選んでいかれる時の愉しみが伝わってくるようです。

関連施工事例

  1. 薪ストーブとブランコの家【J様邸】

    家づくりを考えた時、ともに住まう家族の中で、とりわけ子供たちが健やかに育つ家にしたいと想う方が多いはずです。元気な男の子2人とご夫婦、そしておじいさんの合計5人家族。アウトドアのウッドデッキ、子供と一緒に料理が出来るキッチン、沢山ある本の収納。リビングで勉強が出来るように木のカウンターを掘りこたつ風に作りつけます。 【のびのびと成長出来る家づくり】そんな計画を考えて行きました。

  2. カントリードールのある家【I様邸】

    カントリードールを趣味とし、ドール作りの講師もしておられる夫人の理想は、アメリカンカントリーを意識した明るくて開放的なデザイン性の高い家。です が、旧家も多い土地柄、家に関する縁起や習わしなども反映しなければなりません。お施主様と設計士、そしてベストハウスでコミュニケーションしながら、 じっくりと考え、作りこんでいきました。

  3. 比良山の見える家【N様邸】

    私たちの家作りは、ご家族の話を聞くことから始まります。比良山系を望む絶好のロケーションにほれ込んだお施主さまご夫婦のご希望は『シンプルな暮らし』でした。 四角形の箱を組み合わせたような家の形と、収納と人の動線を考えあわせた間取りは、一見すっきりとした印象。

  4. 自分スタイルはキッチンから【A様邸】

    オーダーキッチンにあわせて、カウンターも考える。オーダーキッチンにあわせて、梁も・・ライトも・・フロアも・・ドアも・・居心地のいいキッチンから始まった家は、居心地のいい家になる。

  5. 西洋アンティークの家【T様邸】

    時をかけて集めてこられたアンティーク。時をかけて育んでこられた家への思い。置物ひとつ、家具ひとつの置き場所にも、またそれらが生き生きとする壁紙 やライトや内装にも、一つ一つにこだわりを持ち、繰り返し打ち合わせを重ねながら夢が形へと変わっていきました。

  6. ゆるやかな階段の家【A様邸】

    2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る