比良山の見える家【N様邸】




家を建てる上で、考えておかないといけないこと。
『家族構成や趣味、毎日のスケジュール、ペットの飼い方、家具の大きさ、靴・傘・コートの数、家で行なうイベント』など。
私たちの家作りは、ご家族の話を聞くことから始まります。比良山系を望む絶好のロケーションにほれ込んだお施主さまご夫婦のご希望は『シンプルな暮らし』でした。
四角形の箱を組み合わせたような家の形と、収納と人の動線を考えあわせた間取りは、一見すっきりとした印象。

 

ところが、コルク敷きで床暖房のリビング、両手を広げても届かないくらい大きい窓、物干し場を兼ねたサンルーム、そのベランダにはご夫婦の寝室からも行 き来可能になっています。また、幼い子供たちが壁に落書きできるように、子供部屋のクロスは、今はあえて貼らずにおくなどアイデアとこだわりが満載です。 構造材はもちろん、布クロスなどの自然素材を使用。

 

また夜の表情も魅力的。設計にメーカーの照明プランナーも加わり、実用的でおしゃれな空間となりました。

N様ご夫妻も本棚を作ったり、塗料を塗ったりして家づくりに参加。わくわくしながら家の完成する日を待ってくださいました。N様ご家族の趣味は音楽。ご 主人はホルン、奥様はピアノ、6歳の息子さんはグロッケン、燦々と降りそそぐサンルームでの家族アンサンブルも素敵なことでしょう。

最初の相談から1年半がたち家族も増え、夫婦と子供二人の4人暮らしがこれから始まります。

関連施工事例

  1. 白が好き【M様邸】

    家づくりをする上で、イメージとしての色はとても大切です。壁や、天井や、カーテンや、照明器具や、設備機器・・たくさんのモノを選んでいくときに、イメージとしての色があると統一感のある家になりますよね。

  2. 西洋アンティークの家【T様邸】

    時をかけて集めてこられたアンティーク。時をかけて育んでこられた家への思い。置物ひとつ、家具ひとつの置き場所にも、またそれらが生き生きとする壁紙 やライトや内装にも、一つ一つにこだわりを持ち、繰り返し打ち合わせを重ねながら夢が形へと変わっていきました。

  3. 大きな地松の梁がみえるロフトのある家【H様邸】

    逆転の発想からはじまるステキなリビング。駅まで徒歩圏内、40坪の土地に家族4人が住まう家を建てました。窓を開ければ、隣の家の窓・・・、という環境で、1階にリビングを持ってくると、光や広さ・動線などに制約がでます。そこで 今回は2階にリビングを持ってくることにしました。

  4. 新しい命が育まれる家

    某有名デザイナーさんにアドバイスをもらった新築一戸建

  5. 草屋根のあるCozyな家【Y様邸】

    「屋根に登ってびわ湖を見たい!」こんな夢のような草屋根の家が完成しました。天窓から屋上に上がれ、四季折々のびわ湖や比良山の景色が堪能できます。又、トイレも、生ゴミも一緒に処理し堆肥として土に戻すコンポストトイレを採用。内部も"木と紙の空間づくり"を実現しました。県内初めての草屋根の家です。

  6. セルフビルドの家【Y様邸】

    「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」住まい作りのテーマは「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」「外観は「倉庫」のような感じ」「出来るところは自分でする」というもの。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る