森の精気に包まれる住まい【I様邸】




カントリーハウスに憬れておられたⅠ様。
玄関を開けると、心安らぐ木質感とふわりと包み込むような香り。大好きなものがとても自然にその場にある。まるで、「お帰り」と心に語りかけるように・・・。
そこは、決して「モデルハウスのように素敵な家」ではなく、「Ⅰさんご家族の家ですよ」と感じさせる家です。
年月を重ねるにつれ、白っぽい色が徐々に深いアメ色へと変化していくのもパイン材の大きな魅力。それはさながら、良質な酒が熟成されるよう。家族の成長につれ、家も趣を深めて生きます。

 

ホーローのシンクにパインのドア材。
建築が始まるまで3年ほどいろいろな住宅を見てこられた奥様が選ばれたキッチンです。

 

リビングはカントリー調を出すため、塗り壁で粗い仕上げにしました。
空間が大きいので断熱材にはセルロースファイバーを、窓にはカナダの樹脂サッシを用いて高断熱しようにしています。
家族を包み込む家だからこそ、照明一つ、カーテン一つにもこだわりたい。

 

ご主人の仕事柄、家での仕事も多いので寝室にはパソコンを含め、仕事のスペースとして使いやすいよう、板の間の部分を作りました。
将来のことも考えて1階には和室も。
4人家族で女性は奥様だけ。最近、ずいぶん減った小便器も付けました。

関連施工事例

  1. 比良山の見える家【N様邸】

    私たちの家作りは、ご家族の話を聞くことから始まります。比良山系を望む絶好のロケーションにほれ込んだお施主さまご夫婦のご希望は『シンプルな暮らし』でした。 四角形の箱を組み合わせたような家の形と、収納と人の動線を考えあわせた間取りは、一見すっきりとした印象。

  2. 新しい命が育まれる家

    某有名デザイナーさんにアドバイスをもらった新築一戸建

  3. 梁の見える家【F様邸】

    F様のご希望は「木の香のする、ほっとする家」。小さい二人の男のお子さんがいらっしゃるご家庭は、社交性豊かなアウトドア派。「滋賀県の木で家を建てたい」と考えられたF様ご家族は、木が伐採されるところを見に行かれました。

  4. 4世代で住まう家 U様邸【U様邸】

    核家族の多い中、4世代で住まう家。リビングには大きな吹き抜けがあります。蓄熱式の床暖房を設置し、オール電化で計画。断熱材にはセルロースファイバーを壁、床、屋根に充填、高断熱仕様です。 壁はすべて珪藻土、内装には国産の杉板を使用しました。

  5. ガルバリウムの家【K様邸】

    「自然素材を使った家を建てたいのですが・・」若いご夫婦からの依頼でした。「草津市内で土地から探して予算はすべて含めて3000万円」とのこと。予算はかなり厳しい、でも若いご夫婦の望みをなんとかしてあげたい!!そんな思いから、Kさんの「住まいづくり」は始まりました。

  6. 蔵のある家【S様邸】

    気に入られたのは新しい住宅地の二方道路の土地。東側はガレージに、西側はメイン玄関にとイメージの広がる土地です。 ありきたりな家は願い下げと、何軒もハウスメーカーや工務店をまわってこられたS様。新しい家での夢はたくさんイメージしておられました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る