大きな地松の梁がみえるロフトのある家【H様邸】




逆転の発想からはじまるステキなリビング。
駅まで徒歩圏内、40坪の土地に家族4人が住まう家を建てました。
窓を開ければ、隣の家の窓・・・、という環境で、1階にリビングを持ってくると、光や広さ・動線などに制約がでます。そこで 今回は2階にリビングを持ってくることにしました。

 

天井を屋根勾配に貼り、大きな梁を見せることで、L・D・Kが天井高のある広々とした空間になりました。

大きな地松の梁は まるで古民家のよう。年を経て、鈍い飴色に変っていくのも楽しみの一つです。

デザインのアクセントになっている両開きの小窓は、子ども部屋のロフトの窓です。
暑さがこもりがちなロフトにも空気の流れができる上、遊び心もたっぷりです。
1枚板の松のカウンターは、学校や遊びから帰ってきた子どもたちの止まり木。
子ども部屋に入る前に、食事の支度をするおかあさんとの対話の場になりそうです。
宿題、お絵かき、ゲーム・・・、子ども部屋にいるよりも きっと長い時間を過ごすことになるでしょうね。
心地いい椅子を並べれば、もちろん、夜はお父さんの止まり木です。
ムクの木を使った床は、素足で歩くとその心地よさがよく分かります。
何よりも目に穏やか。
床だけでなく、ムクの木をふんだんに使った内外観はあたたかさに満ちあふれており、やさしく包み込んでくれます。
ライトや小物にも気を遣えば、やさしさに包まれるようです。
子ども部屋や和室にも 杉や松のムク材をたっぷり使われました。自然に触れる心地よさを小さな頃から体で感じることができ、伸び伸びと、おおらかに過ごされることでしょう。

関連施工事例

  1. 薪ストーブとブランコの家【J様邸】

    家づくりを考えた時、ともに住まう家族の中で、とりわけ子供たちが健やかに育つ家にしたいと想う方が多いはずです。元気な男の子2人とご夫婦、そしておじいさんの合計5人家族。アウトドアのウッドデッキ、子供と一緒に料理が出来るキッチン、沢山ある本の収納。リビングで勉強が出来るように木のカウンターを掘りこたつ風に作りつけます。 【のびのびと成長出来る家づくり】そんな計画を考えて行きました。

  2. 癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】

    家づくりはモノ選び。たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、「A house only for my family」私たち家族だけの家が出来上がっていきます。木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

  3. ラブリーなキッチンの家

    心までふんわりあったかくなるようなキッチンです。鮮やかな彩りで盛り付けしたワンプレートランチ、テーブルには黄色の花が似合いそう。

  4. 草津市 ペレットストーブとサンルームの家

    草津市 ペレットストーブとサンルームのある家【草津市 Tさま】

  5. カントリードールのある家【I様邸】

    カントリードールを趣味とし、ドール作りの講師もしておられる夫人の理想は、アメリカンカントリーを意識した明るくて開放的なデザイン性の高い家。です が、旧家も多い土地柄、家に関する縁起や習わしなども反映しなければなりません。お施主様と設計士、そしてベストハウスでコミュニケーションしながら、 じっくりと考え、作りこんでいきました。

  6. 2階リビングの家  おもてなしはお2階で・・【W様邸】

    リビングの窓から差し込む光も、カーテンを揺らす風も、空に近い。2階リビングはそんな心地よさがあります。「どうぞ、上がって・・」誘う階段は無垢の木。柔らかさにつつまれながら、「2階へどうぞ・・」

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る