双子ちゃんの平屋【O様邸】




ゆるやかに時間の流れる伊吹山のふもとの、ふたごちゃんの平屋。
2年の月日を重ねて、ひとつひとつを楽しみながら建てられた家は、
いっそうの愛着のある家となりました。

南向きに大きく窓をとった家は、存在感を感じますが、37坪の平屋です。
4LDKの2世帯住宅で、おばあちゃんの部屋は子供たちの声や音に配慮して、
プライベートと独立性が保てるように隔離された間取りとなっています。

壁の漆喰塗りなどセルフビルドも取り入れました。
建具は、建具職人と現場監督がデザインし、作られた縦格子のデザイン建具。

奥様が一番こだわられたのはキッチン。
食洗機はドイツ製のミレーのもので、
この食洗機が入るシステムキッチンを選ぶのに苦労しました。

ぐるぐる回遊できるオープンスペースの多い間取りは、冬の間は薪ストーブが暖めてくれます。
ふたごちゃんの成長とともに、おちついた木の色に変わっていくのもまた、楽しみの一つです。

関連施工事例

  1. Mein Haus【草津市:S様邸】

    ご主人はドイツ人。たくさんの話し合いをかさねて、たっぷり時間をかけて計画したMein Haus(おうち)が完成しました。

  2. 木の香る淡海の家【M様邸】

    「木の香りのする家に住みたい・・・」そんな思いで資料請求されたM様。土地をまもなく購入するとの事でした。ちょうどその時募集の、滋賀県木材協会主催『木の香る淡海の家推進モデル事業』に応募され、見事当選し県産桧の柱材をプレゼントされました。

  3. 草屋根と暖炉の家【O様邸】

    滋賀の自然に魅せられて、旧志賀町に購入された土地はびわ湖を見下ろせる高台です。自然が大好きな施主様は、住まいを建てるときもキーワードは自然・ナチュラル。その中でも草屋根の住まいを知り、インターネットで「草屋根」を検索して、私たちにたどり着いてくださいました。

  4. 比良山の見える家【N様邸】

    私たちの家作りは、ご家族の話を聞くことから始まります。比良山系を望む絶好のロケーションにほれ込んだお施主さまご夫婦のご希望は『シンプルな暮らし』でした。 四角形の箱を組み合わせたような家の形と、収納と人の動線を考えあわせた間取りは、一見すっきりとした印象。

  5. 草津市 ペレットストーブとサンルームの家

    草津市 ペレットストーブとサンルームのある家【草津市 Tさま】

  6. 蔵のある家【S様邸】

    気に入られたのは新しい住宅地の二方道路の土地。東側はガレージに、西側はメイン玄関にとイメージの広がる土地です。 ありきたりな家は願い下げと、何軒もハウスメーカーや工務店をまわってこられたS様。新しい家での夢はたくさんイメージしておられました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る