双子ちゃんの平屋【O様邸】




ゆるやかに時間の流れる伊吹山のふもとの、ふたごちゃんの平屋。
2年の月日を重ねて、ひとつひとつを楽しみながら建てられた家は、
いっそうの愛着のある家となりました。

南向きに大きく窓をとった家は、存在感を感じますが、37坪の平屋です。
4LDKの2世帯住宅で、おばあちゃんの部屋は子供たちの声や音に配慮して、
プライベートと独立性が保てるように隔離された間取りとなっています。

壁の漆喰塗りなどセルフビルドも取り入れました。
建具は、建具職人と現場監督がデザインし、作られた縦格子のデザイン建具。

奥様が一番こだわられたのはキッチン。
食洗機はドイツ製のミレーのもので、
この食洗機が入るシステムキッチンを選ぶのに苦労しました。

ぐるぐる回遊できるオープンスペースの多い間取りは、冬の間は薪ストーブが暖めてくれます。
ふたごちゃんの成長とともに、おちついた木の色に変わっていくのもまた、楽しみの一つです。

関連施工事例

  1. 女性一人住まいの家【大津市:O様邸】

    当初は予算の関係から新築は無理と思われていたそうです。長い間、中古の住まいを探しておられました。中古マンションか中古住宅か・・・ そんなとき僕たちとOさんは知り合いました。小さな土地に建てる女性一人住まいの家。計画したのは土地の大きさ12坪の狭小地。

  2. 自分スタイルはキッチンから【A様邸】

    オーダーキッチンにあわせて、カウンターも考える。オーダーキッチンにあわせて、梁も・・ライトも・・フロアも・・ドアも・・居心地のいいキッチンから始まった家は、居心地のいい家になる。

  3. カントリードールのある家【I様邸】

    カントリードールを趣味とし、ドール作りの講師もしておられる夫人の理想は、アメリカンカントリーを意識した明るくて開放的なデザイン性の高い家。です が、旧家も多い土地柄、家に関する縁起や習わしなども反映しなければなりません。お施主様と設計士、そしてベストハウスでコミュニケーションしながら、 じっくりと考え、作りこんでいきました。

  4. 2階リビングの家  おもてなしはお2階で・・【W様邸】

    リビングの窓から差し込む光も、カーテンを揺らす風も、空に近い。2階リビングはそんな心地よさがあります。「どうぞ、上がって・・」誘う階段は無垢の木。柔らかさにつつまれながら、「2階へどうぞ・・」

  5. ガルバリウムのお家【守山市:M様邸】

    シンプル&モダンだけど無垢の木を使いたい・・・

  6. 白が好き【M様邸】

    家づくりをする上で、イメージとしての色はとても大切です。壁や、天井や、カーテンや、照明器具や、設備機器・・たくさんのモノを選んでいくときに、イメージとしての色があると統一感のある家になりますよね。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る