出雲そば 飛庵・居酒屋 飛【大阪市】




そこには、時間を気にしてかき込むだけのサラリーマンもいなくて、少しゆっくり店内を見渡せる。
暖簾に描かれた墨の一筆、布を使った柔らかな間接照明。ほのかに匂う木の香に惹かれて、そっとカウンターに手を伸ばせば、心地よい木の感触。居心地のよさは懐かしさ。
奇をてらわず、素直に「おいしい」と思えるものだけにこだわった出雲そばのお店は、大阪駅前のビルに完成です。
日本人のそばにはいつもすくっと伸びた竹の風景があります。
竹を使った間接照明には、神秘さの中に郷愁が漂います。
床に杉板を貼った小上がりは、木の香。
日本酒がすすみます。
人々が行きかうビルの中も暖簾をくぐれば異次元空間。
いつ来てもあたたかく、心からなごめる場所。

関連施工事例

  1. くつろぎの空間 AKI美容室

    お店にこられたお客様がくつろげる空間にしたい。 いっぱい不安を抱えてお客様の髪にふれるのではなく、ご自身もゆったりした気分で愉しんでお客様とふれあいたい。誰もが心の中に抱えている不安やあせりがすこしでもやわらかい気分にかわるSALONにしたいということでした。

  2. 茶ノ木カフェ【栗東市】

    栗東図書館の横にある小さなカフェ。おいしいパンとカレーが評判の、いつもお客さんが絶えない人気店です。ベストハウスのお客様との打合せスペースとしても、よく使わせていただいています。

  3. 自然素材と薪&ペレットストーブが体験できるベストハウスのショールーム【栗東市小野】

    事務所店舗を自然な素材でリニューアルしてみました。 工務店という感じの事務所を自分たちの手で改修してみたところ思った以上に快適になり、やっぱり自然な物に囲まれるっていいなぁと改めて実感できた事例です(笑)

  4. セルフビルドの美容室【野洲市:ellf hair様】

    野洲市にオープンした美容室エルフヘアー様。内装の塗り壁(珪藻土)は、家族と仲間たちでセルフビルド!私達ベストハウスは、単に「お店」を作るのではありません。お手伝いしたお店には、行列ができるお店になっていただき、そしてオーナーやご家族が幸せになってもらいたい。

  5. 果実氷フルーツまるごとFUWAFUWAアイス【京都市】

    2015年 春 京都の河原町でオープンした 果実氷のお店。 たった5坪の大きさ。 「ゴールデンウィークには開店したい」 工事期間は10日ほど。。。 それにあうように施工できる素材から打ち合わせしていきました。 床は足場板をそのままに。カウンターには無垢の一枚板・黒板にはガルバを使います

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る