リノベーション【H様邸】




照明器具も含めてコラボレーションさせた空間でBOSEから流れる音楽に耳を傾ける。
ヴィンテージワインに湖の夜景。
扉を開ければ、くつろげる空間がある。
選んだモノすべてが、「あなたはあなたでいいんだよ」と語りかけてくる。
そこにあるのは、「ひととの違い」という重苦しいものではなく、ただ自分たちの心地よさ。
それが、リノベーション。
【リノベーションという考え方】
新築を100とすると、100に戻すのが「リフォーム」。150にも200にもするのが「リノベーション」です。
リノベーションとは、今あるものを生まれ変わらせること。中古物件(ストック)を改修して新たな住まいとして再生させることを意味します。単なるリフォームではありません。時を経ることで住宅の設備や間取りは老いてきまが、リノベーションによって新たな価値を与えれば魅力的な住まいとして生き返らせることが可能です。

 

キッチンは輸入キッチンやメーカーのキッチン等色々見られ最終的にはオリジナルキッチンを作りました。
床の素材は、節のあるパイン材に。ヴィンテージふうな味わいを出すため、節などを隠すために、白色に着色して雰囲気を出しています。

 

基調は白。そしてアクセントカラーはお気に入りのエルメスオレンジ。玄関収納扉や大好きなリトグラフにも。
小さく仕切られた間取りはライフスタイルには合わないので、必要なときだけパネルスクリーンを引いて、ベッドまわりを仕切るかたちにしています。
お施主様とスタッフとで作った庭は、アイデアを出し合いながら楽しく施工させていただきました。

関連施工事例

  1. 民泊ができる? 農機具小屋をリノベ【栗東市】

    ここが不便、あそこが作業の邪魔、薄汚れて雨漏りも・・そんな農機具小屋をリノベーション。滋賀は農業が盛んですが後継者が問題に。 この古民家もキレイになった倉庫がこれからも生かされるようになればいいなぁ。息子さん便利になった倉庫を見て農業に目を向けてくれたらいいなぁ、。 そんな夢を見ながらリノベしていきました。

  2. ペットリフォーム【S様邸】

    賃貸で築30年近く経ったプレファブ住宅。湿気と結露がすごかった住まいを自然素材を使い、ペットと住まう空間に・・

  3. 自然素材~家具までコーディネート:駅前マンションを終の棲家にリノベ【草津市:E様邸】

    ご希望は、「廊下・リビング・壁を自然素材で。予算は上がっても素材重視で進めたい!」 こだわるところはプロの家具、そしてシンプルなものは、大工さんと一緒に作る。 そんな選択肢もあるんです。

  4. サーファー消防士さんのセルフビルドハウス【草津市:K様邸】

    「良質な中古の木造住宅を買ってリノベーションする」という選択肢。予算を抑えるために「セルフビルド=自分たちで改修する」という手段もあります。

  5. 吉野杉の幅広フローリングで中古リノベーション【草津市】

    中古の和風住宅を、吉野杉をつかって広々した空間にリノベーションしました。和室の雰囲気を一部に残しながらも、キッチン・リビングはフローリングで統一し、明るい空間に。吉野杉の中でも節がなく赤身で、幅広150mmのプレミアムなフローリングを使用。「自然素材だけど、節が多いのはちょっと。洗練された空間をつくりたい」そんな方におすすめの素材です。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る