ラブリーなキッチンの家




心までふんわりあったかくなるようなキッチンです。
鮮やかな彩りで盛り付けしたワンプレートランチ、テーブルには黄色の花が似合いそう。

階段の飾りから差し込む光と影は、自然のあかりの暖かさとやさしさを投げかけてくれます。

子ども部屋は将来はふたつに分けられるように・・。
でもロフトでは繋がっています。
二人の隠れ家に楽しみな空間です。

関連施工事例

  1. ゆるやかな階段の家【A様邸】

    2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。

  2. セルフビルドの家【Y様邸】

    「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」住まい作りのテーマは「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」「外観は「倉庫」のような感じ」「出来るところは自分でする」というもの。

  3. 2階リビングの家  おもてなしはお2階で・・【W様邸】

    リビングの窓から差し込む光も、カーテンを揺らす風も、空に近い。2階リビングはそんな心地よさがあります。「どうぞ、上がって・・」誘う階段は無垢の木。柔らかさにつつまれながら、「2階へどうぞ・・」

  4. ガルバリウムのお家【守山市:M様邸】

    シンプル&モダンだけど無垢の木を使いたい・・・

  5. 薪ストーブとブランコの家【J様邸】

    家づくりを考えた時、ともに住まう家族の中で、とりわけ子供たちが健やかに育つ家にしたいと想う方が多いはずです。元気な男の子2人とご夫婦、そしておじいさんの合計5人家族。アウトドアのウッドデッキ、子供と一緒に料理が出来るキッチン、沢山ある本の収納。リビングで勉強が出来るように木のカウンターを掘りこたつ風に作りつけます。 【のびのびと成長出来る家づくり】そんな計画を考えて行きました。

  6. Mein Haus【草津市:S様邸】

    ご主人はドイツ人。たくさんの話し合いをかさねて、たっぷり時間をかけて計画したMein Haus(おうち)が完成しました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る