セルフビルドの家【Y様邸】




「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」

住まい作りのテーマは
「雑貨製作のアトリエと店舗がほしい」
「外観は「倉庫」のような感じ」
「出来るところは自分でする」
というもの。

 

今回は「塗装」「珪藻土の壁塗り」「2階のフローリング貼り」をお施主様がされます。
私たちは、珪藻土の塗り壁体験会をしていますが、このように自分で施工する「セルフビルド」は諸外国では文化として定着しています。これから日本も「セルフビルド」は新しい建築方式として定着していくものだと思います。
飾り棚やアクセントになる壁の横板貼りもお施主様の作品です。
セルフビルドは大きな手間のかかることではなく、楽しむことですね。

関連施工事例

  1. 双子ちゃんの平屋【O様邸】

    ゆるやかに時間の流れる伊吹山のふもとの、ふたごちゃんの平屋。2年の月日を重ねて、ひとつひとつを楽しみながら建てられた家は、いっそうの愛着のある家となりました。

  2. 京町家の 思い出を残した家【京都市:T様邸】

    ご実家の京町家を建替え、お母様と息子さんと、3世代で住みたい。そんな願いを叶えた新築住宅です。思い出が詰まった町家にあった古材を解体後に選び抜き、材木店の協力を得て磨き上げ、随所に再利用しました。

  3. 2階リビングの家  おもてなしはお2階で・・【W様邸】

    リビングの窓から差し込む光も、カーテンを揺らす風も、空に近い。2階リビングはそんな心地よさがあります。「どうぞ、上がって・・」誘う階段は無垢の木。柔らかさにつつまれながら、「2階へどうぞ・・」

  4. 梁の見える家【F様邸】

    F様のご希望は「木の香のする、ほっとする家」。小さい二人の男のお子さんがいらっしゃるご家庭は、社交性豊かなアウトドア派。「滋賀県の木で家を建てたい」と考えられたF様ご家族は、木が伐採されるところを見に行かれました。

  5. たのしぃ~い(^^)・おうち【G様邸】

    お施主様の要望の第一番は「子どもがのびのび育つ家」それは たとえば子ども部屋だけでなく、間取りや光や庭遊びや家庭菜園まで・・家づくりのすみずみまでを子どものことを考えて見渡した家です。

  6. 女性一人住まいの家【大津市:O様邸】

    当初は予算の関係から新築は無理と思われていたそうです。長い間、中古の住まいを探しておられました。中古マンションか中古住宅か・・・ そんなとき僕たちとOさんは知り合いました。小さな土地に建てる女性一人住まいの家。計画したのは土地の大きさ12坪の狭小地。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る