ガルバリウムのお家【守山市:M様邸】




シンプル&モダンだけど無垢の木を使いたい・・・

計画の前に住まいに対する『夢』をお聞きしました。

エアコンに頼らず、風通しのいい家
明るいキッチンでステンレス製のアイランド型・オール電化
将来、一緒に住むかもしれないご両親の和室が欲しい。
肌触りの良い無垢材(ほんとうの)フローリング
LDKに吹抜け
沢山の収納と家族の気配が感じられる家
屋根に上って空に近づきたい

など全部で40項目近くありました。

無垢の木を使った室内にしたい 。だけど山小屋風にはしたくない。
階段は無機質なアルミや金属系でそこに座って廻りを見渡したい・・

本来「ほんものの木」を使うということからすると矛盾している「モダン」と「木」の融合を今回はどう表現するかをMさんと建築設計士と私たちで長い時間をかけて、相談しながら計画をして行きました。

光りと風が行きかう家
住まいの中に自然の光や風を取り入れ、極力エアコンなどの機械に頼らない工夫もしています。
内装は調室性のある自然素材。断熱材は古紙を利用したセルロースファイバーを採用。 省エネや環境に配慮しました。
お子さんとセルフビルドされたウッドデッキです。
予算オーバーのところは自分たちで施工したり、子どもたちも手伝って「住まいづくり」を体験していただいた事はいい思い出になり、住まいへの愛着も増していただけたことだと思います。

 

Mさんの住まいづくりは人任せにせず、わからないことや質問など、とことん話し合うことでした。1回の打ち合わせが6時間近くの日も何度もありました。 そんな時間をかけて出来上がった「たったひとつの住まい」です。

洗面所は100角タイル貼り
収納スペースも充実
もちろん、見た目だけではなく湿気・結露対策を考えて壁には調湿性能の優れたドイツ製の紙クロスや、壁の中にはセルロースファイバーを充填し高断熱・高気密化も考えてあります。

吹抜けを見上げると屋根に上がれる秘密の階段

関連施工事例

  1. 草屋根のあるCozyな家【Y様邸】

    「屋根に登ってびわ湖を見たい!」こんな夢のような草屋根の家が完成しました。天窓から屋上に上がれ、四季折々のびわ湖や比良山の景色が堪能できます。又、トイレも、生ゴミも一緒に処理し堆肥として土に戻すコンポストトイレを採用。内部も"木と紙の空間づくり"を実現しました。県内初めての草屋根の家です。

  2. 癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】

    家づくりはモノ選び。たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、「A house only for my family」私たち家族だけの家が出来上がっていきます。木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

  3. 4世代で住まう家 U様邸【U様邸】

    核家族の多い中、4世代で住まう家。リビングには大きな吹き抜けがあります。蓄熱式の床暖房を設置し、オール電化で計画。断熱材にはセルロースファイバーを壁、床、屋根に充填、高断熱仕様です。 壁はすべて珪藻土、内装には国産の杉板を使用しました。

  4. ガルバリウムの家【K様邸】

    「自然素材を使った家を建てたいのですが・・」若いご夫婦からの依頼でした。「草津市内で土地から探して予算はすべて含めて3000万円」とのこと。予算はかなり厳しい、でも若いご夫婦の望みをなんとかしてあげたい!!そんな思いから、Kさんの「住まいづくり」は始まりました。

  5. 女性一人住まいの家【大津市:O様邸】

    当初は予算の関係から新築は無理と思われていたそうです。長い間、中古の住まいを探しておられました。中古マンションか中古住宅か・・・ そんなとき僕たちとOさんは知り合いました。小さな土地に建てる女性一人住まいの家。計画したのは土地の大きさ12坪の狭小地。

  6. 薪ストーブとブランコの家【J様邸】

    家づくりを考えた時、ともに住まう家族の中で、とりわけ子供たちが健やかに育つ家にしたいと想う方が多いはずです。元気な男の子2人とご夫婦、そしておじいさんの合計5人家族。アウトドアのウッドデッキ、子供と一緒に料理が出来るキッチン、沢山ある本の収納。リビングで勉強が出来るように木のカウンターを掘りこたつ風に作りつけます。 【のびのびと成長出来る家づくり】そんな計画を考えて行きました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る