ゆるやかな階段の家【A様邸】




わたし達のホームページを見て事務所に訪ねて来てくださったAさん。予算が1000万円強で自然素材の住まいを希望されていました。お勤めが京都市内なのと、同じ地域で賃貸にお住まいだったのでこの場所に決定されたそうです。定期借地権と言って50年間、土地を賃貸で借りるという方式です。通常は土地を購入しますが、賃貸にする事によって税金の面や資金の事等が安くすみ、最近では注目されつつあります。賃貸料は土地を購入した場合の金利分ぐらいの費用ですみますので、もう一つの選択肢として考えられますね。

計画の前に住まいに対する『夢』をお聞きしました。

対面キッチンで子どもの様子が分かる動線にしたい。
日当たりがよく風の通る家
自然素材がたくさんつかわれている家
雑貨を飾れるスペースが欲しい
草屋根がしたい。
家づくりに参加したい。
間仕切りの無い広い空間・・・・

等など・・・ 20 項目以上の夢がありました。

 

風・光・緑・木そしてシンプルライフ
間取りは出来るだけ凹凸のないシンプルな形にして、コストを抑えています。
また、ご両親との同居もあるかも知れないとの事でリビングの続きで和室を計画しました。4.5畳ですが、将来増築も出来るように住まいの設計もしております。
さて、2階に上がる階段ですが、勾配が通常の住まいよりもゆるくなっています。これはお施主様の身内の方が階段から落ちて大きなケガをされたという体験があり、このような階段計画となりました。家庭内での事故は、トイレ、階段、風呂の順に多くなります。あまり知られていませんがケガをされる人数は交通事故よりも多いのです。

関連施工事例

  1. ラブリーなキッチンの家

    心までふんわりあったかくなるようなキッチンです。鮮やかな彩りで盛り付けしたワンプレートランチ、テーブルには黄色の花が似合いそう。

  2. 大きな地松の梁がみえるロフトのある家【H様邸】

    逆転の発想からはじまるステキなリビング。駅まで徒歩圏内、40坪の土地に家族4人が住まう家を建てました。窓を開ければ、隣の家の窓・・・、という環境で、1階にリビングを持ってくると、光や広さ・動線などに制約がでます。そこで 今回は2階にリビングを持ってくることにしました。

  3. 白が好き【M様邸】

    家づくりをする上で、イメージとしての色はとても大切です。壁や、天井や、カーテンや、照明器具や、設備機器・・たくさんのモノを選んでいくときに、イメージとしての色があると統一感のある家になりますよね。

  4. ガルバリウムの家【K様邸】

    「自然素材を使った家を建てたいのですが・・」若いご夫婦からの依頼でした。「草津市内で土地から探して予算はすべて含めて3000万円」とのこと。予算はかなり厳しい、でも若いご夫婦の望みをなんとかしてあげたい!!そんな思いから、Kさんの「住まいづくり」は始まりました。

  5. 癒されるのは創られた色でなく、自然の色【M様邸】

    家づくりはモノ選び。たくさんのパーツをひとつひとつ選んでいくことで、「A house only for my family」私たち家族だけの家が出来上がっていきます。木と色にこだわって ひとつひとつを選ばれたシンプルで優しい家の完成です。

  6. Mein Haus【草津市:S様邸】

    ご主人はドイツ人。たくさんの話し合いをかさねて、たっぷり時間をかけて計画したMein Haus(おうち)が完成しました。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る