リフォーム

  1. 鉄管は厄介なのだ

    なんじゃ こりゃってな感じの写真ですが これ 水漏れしている現場になります。昨夜 電話があり今朝行ってきました。ユニットバスが普及する前のお風呂ですが 一旦水漏れするとこんな感じで壁を壊さないと確認が出来ません。

  2. シャワーが壊れた

    シャワーが壊れた~  一人住まいのお母さんから緊急SOS。

  3. 台風で給湯器が故障した。 

    先日の台風で故障したと思われる 屋外の給湯器。原因は熱を逃がす排気口から雨水が侵入し、中で漏電を起こしてしまたのが原因でした。私は初めての故障事例でしたが職人さん曰く 「たまにありますよ」 とのこと。無事 取替は済みましたが今後の対策としては。。。。

  4. 新築のエネルギー消費のこと 建築物省エネ法 2020年問題

    先日の木考塾の勉強会お題は気候風土適応住宅を実践されている埼玉県の綾部工務店さんにお越しいただきお話を聞いてまいりました。昔から住まいの省エネに関しては様々な取り組みをしてきましたが、2020年。。

  5. 焼杉の外壁 メンテンス

    10年前 守山市で新築させていただきました木の家エアコン取付にお伺いしてきたのですが、もうボチボチ外壁に貼った焼き板のメンテナンスが必要です。日当たりがいい表側は色褪せがかなり進んでいます。かたや 日のあたらない場所は全然大丈夫。

  6. にかわ(膠)の接着剤でユカハリしたら コストはどうなる??

    草津市の方から 畳からフローリングへ模様替えのご依頼。杉 松 ヒノキの無垢のフローリングを予定しております。マンションでのユカハリの場合、床下地がコンクリートなのですが見た目以上に凸凹しているんですよね。

  7. 新築の相談とリフォームの現場でした

    昨日の日曜日 あっちこっちで楽しそうなお祭りがありましたねー夏祭り今年はどこに行こうかなっと。。。さてさて「大津京駅の近くでいい土地があったから一緒に見てー」 というリクエストにお応えて新築を希望の方と現地調査へ。条件的にはピッタンコの場所です。

  8. 琵琶湖が見える 滋賀ならでは 6帖の増築

     琵琶湖の見える大津市の住宅街薪ストーブのある暮らしをしたいと 6帖の増築を施工します。羨ましいロケーション。

  9. 2世帯住宅 その前に

    築20年弱のお住まいを2世帯住宅にリノベするため現地調査へ。最初は土地を買って新築ということも考えて居られましたが、実家をリノベすることで進みそうです。予算の事はモチロン 小さなお子さんとおじいちゃんおばあちゃんと多世代で暮らすことは、スゴクいい事ですよね。

  10. 次のオフは、波乗り行こう…

    少し肌寒いくらいの、早朝の海は良いもんです荒かったり、静かだったり、ざわざわしたり、人の心情を表しているかのよう。

CONTACT










BEST HOUSE LINE@はじめました
お友だちになるとお得な情報いっぱい!

友だち追加

ページ上部へ戻る